≪Information≫
♪Hiroko Miyano Official web siteはこちら
♪メールマガジンはこちら。登録はこちら

◆CD Release
♪2011/10/5 「Notes Of Comfort」(PCCY-30191)
♪2012/10/10 「The Jazz Lady」(EDCE-1013)
♪2014/8/20 3rdアルバム「Ocean」ビクターエンターテイメントよりリリース

2016年01月06日

ホームページ、ブログお引っ越しについて


2016年からホームページをリニューアルしました。

ブログはこちらから
http://hirokomiyano.com/category/blog/

ホームページは以前のアドレスのままです。
http://hirokomiyano.com/

今までありがとうございました。
どうぞ宜しくお願い致します。


宮野寛子
posted by 宮野寛子 at 11:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

2015年もありがとうございました。


いよいよ2015年もあと数時間となりました。
今年はあたたかい大晦日の夜ですね。

81035B1A-D7D7-453F-B783-41B40F073827.jpg


この一年はツアーで東京以外で演奏する機会が多かったように思います。そのかわり、都内でのライブは少し控えめ、ラジオ番組や制作などライブ以外の活動が増えました。来年は作り込んだライブの機会をもっと増やしたいと思っています。

ラジオといえば、「宮野寛子のComfortな時間」が来年から30分拡大、1時間番組として毎週火曜日深夜24時〜の放送となります。(ネット局は全国88カ所。Radio-fでは火曜日15:30〜の30分放送)また、1月19日は放送200回を迎えます。嬉しいニュースが続いているComfort。より良い番組を目指して励んでいきたいと思います。

2ED625DF-4E74-44C2-8C10-587FC027C380.jpg


素敵な人生を送っている方にお話をきく新しいコーナー、第一回目のゲストは写真家の小川義文さん。いつもダンディで素敵ですが、生き方もシンプルでお会いするたびに影響されている気がします。こちらも、是非、お楽しみに!

今年もライブに来て下さった方、応援して下さった方、お会いした方、沢山の方達のお陰で楽しく過ごすことができました。本当にありがとうございます。来年もどうぞ宜しくお願いします。

良いお年をお迎え下さい♪

posted by hiroko at 18:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

「K-mix 1DAY SPECIAL ありがとう!〜カンシャカンゲキ in ソラモ〜」

毎月2回、お邪魔しているk-mix(FM静岡)おひるま協同組合。
今年最後は公開生放送ということで、音楽協同組合 水曜日担当のフルート武良静枝さんとミニライブをお送りしました。月曜日は私が担当、火曜日はパーカッション佐藤正治さんというコーナー、音楽についてあれやこれやお話をしています。

どんなテーマにするかは悩みどころでしが、その中で、今年は、J-popを私なりのアレンジで弾いてみよう!というチャレンジをしました。SEKAINOOWARI「Dragon Night」、Taylor Swift「We Are Never Ever Getting Back Together」など、パーソナリティの日下さんお薦めの曲を演奏しました。そして、クリスマスはやはり山下達郎さんの「クリスマス・イブ」。来年も続けて続けていきたいと思っています。


12431527_951047218317645_522832323_n-1.jpg


「K-mix 1DAY SPECIAL ありがとう!〜カンシャカンゲキ in ソラモ〜」
12月23日浜松駅前で行われた公開生放送。あたたかい冬の日だったのですが、ずっと外にいると寒さがこたえましたがホッカイロを貼って頑張りました♪この番組がきっかけでご縁を頂いた武良さんとは前日にも浜松でライブをしました。クラシック専門のフルートの方ですが、最近はジャズも挑戦ということでご一緒する曲もレパートリー増えて楽しいです。

来年のK-mixおひるま協同組合、音楽協同組合のコーナーは1月4日(月)14時半〜の出演です。



posted by 宮野寛子 at 20:06 | Comment(0) | K-MIX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

宮野家


「宮野家の忘年会」in 大塚グレコ
ミュージシャンになってから宮野姓の方にお会いする機会が増えました。私のアルバムにも参加して下さっているギター宮野弘紀さんは言うまでもありませんが、他にも何人かいらっしゃいます。この日は「宮野」さんが集ってのライブ、いつかやりたいと思っていましたがついに実現しました。


BB70C182-DAA0-44E7-9BF6-AFEBA36AD3B6.jpg



サックス宮野裕司さん、ギター宮野弘紀さん、奥様のこの日はヴォーカル宮野ノリコさんという4人。それぞれの曲を持ち寄ってのセッション的なライブ内容。初めて顔合わせだったのですが、なんといえばよいのでしょうか、それぞれ調和しようという意識が流れていて、とても心地良い世界でした。それぞれ個性的なミュージシャンなのですが、他人とは思えない宮野家の皆さんでした。しかも皆さん、とても素敵。同じ名字で良かった!次回は更に宮野さん増えるかもしれません。乞うご期待☆
posted by 宮野寛子 at 19:25 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

Secret Live vol.5 「宮野寛子のComfortな時間」放送200回記念公開収録ライブ


今年で5回目をむかえる年末恒例のシークレットライブはラジオ番組「宮野寛子のComfortな時間」の放送200回を記念しての公開収録ライブという特別な時間になりました。場所はもちろんシークレット、千代田区半蔵門某所のレストランで行われましたが、見晴らしの良い美しい景色を望む素敵な空間で、お越し頂いた方々、皆さん喜んで下さいました。


2BD3880D-B763-4742-BD49-F773D7B2CE49.jpg



2012年4月から始まったこの番組ですが、200回もお届けしてきたと思うと感激もひとしお。パーソナリティとしてはまだまだですが、第一回の放送と比べれば少しは良くなったようです。こうして続けることが出来て感謝の気持ちでいっぱいです。


1E4AD984-7AC1-4E79-BB69-10BA5AD31439.jpg



ライブではゲストに詩人 菅原敏さんをお招きしました。
3rdアルバムOceanに収録されている"Flamingo"を作るきっかけになった「フラミンゴ」という詩を書かれたかた。たまたま本屋さんで見つけた「裸でベランダ ウサギとおんなたち」というなんとも興味をそそられる詩集の中にあります。ご本人に読んで頂いて、私はピアニカで演奏。菅原さんの美しい低音での朗読は味わいがあってとっても素敵でした。ファンになったお客様も多かったのでは?!


D11C0F5F-1F15-44C8-8000-538630318033.jpg



ちょっと懐かしいイージーリスニングメドレーを演奏したり、プレゼントコーナーがあったり、今回は本当に盛り沢山なシークレットライブになりました。遠方からお越し頂いた方や、懐かしい再会になった方たちなど、お越し頂いた皆さま、ありがとうございました。

最後に10名の方に宝くじをプレゼントしました。
どうか当たりますように!!!
posted by hiroko at 00:42 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

空を聴く 空を感じる 空を待つ


音と朗読のライブ「空を聴く 空を感じる 空を待つ」
その日の空は生憎の曇り空でしたが、心はすっきりとした青空で終えることが出来ました。お越し頂いた皆さま、ありがとうございました。

角川書店さんにご協力を頂き、朗読ライブの為に本を選んで頂いたのが春。それから、作品選び、場所選びなどなど、本番を迎える迄に随分と時間がかかってしまいましたが、準備期間が長かった分、終わってしまうと抜け殻のようになってしまいました。3日経ってようやく日常が戻ってきました。

今回、朗読に選んだ作品は西加奈子さんの「空を待つ」
何人かの著者の中でも西さんは一番音楽が浮かぶ文章だなと思いました。その中でも「空を待つ」は真っ青な空だったり、夕暮れ時だったり、空の情景が沢山出て来ます。今年の夏は夕焼けが綺麗な日が多く、私自身、何度もその瞬間、心奪われておりました。また、表現者としてもがいている主人公の姿についつい自分を重ね合わせてしまいましたが、きっとどんな人も苦しんでいる時があるだろうと思い、何か、少しでも心がほっこりと優しい気持ちになったら嬉しいなと思い選びました。


046BD59E-7067-4AD3-9D7E-2CEA1FD4D330.jpg



朗読の松浦このみさんは元々ラジオのパーソナリティをやられていた方、はっきりと言葉が伝わってきて、とても心に滲みました。美しい流れの語り、もの凄い集中力なんだろうと思います。
そして、ゲストとして来て下さったヴァイオリン斎藤ネコさんは劇版などたくさん手がけている、スーパーミュージシャンのお一人。今回、私が作品に寄せて作った曲もネコさんの手にかかると、オーケストラがいるように聴こえてくるのですから不思議です。沢山、勉強させて頂きました。

ネコさんとはアップライト限定ユニット「うしろむき」で1曲連弾させて頂きました。また是非、ご一緒したいです!


IMG_9202.JPG



この日のライブで大切な役割を担って下さったのは「”音と言葉 ヘイデンブックス”HADEN BOOKS:by Green Land」さん。くつろぎとアカデミック、両面をもった素敵な空間です。ウッチーこと内田輝さんにご紹介頂き、実現しました。一般のカフェ営業の時間は更にゆったりとおちつける場所なので、是非、足を運んでみて下さい。


今日は今年初めてダウンを着ました。
いよいよ冬が始まりますね。
年末に向けて華やかな季節、私は12月12日のライブに向けて始動。
菅原敏さんとのライブがとても楽しみです。
posted by hiroko at 17:37 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

「 空を聴く 空を感じる 空を待つ 」


爽やかな秋空が続いたので雨の日も良いな...と思いながら
そろそろお日様も恋しくなりました。
明日は少しお天気も回復しそうです。

年末の予定もちらほら気になりだす頃ですが
11月と12月に私企画のライブがあります。

まずは間近にひかえた11月20日(金)
青山根津美術館近くにあるカフェ
”音と言葉 ヘイデンブックス”HADEN BOOKS:by Green Landさんでのライブ。

吹き抜けの眺めの良い空間はとても素敵で
凛とした空気とぬくもりが同居している特別な場所です。
是非、ここでライブをやらせて欲しい...
という想いから、ご紹介頂き、実現しました。

出版社におつとめだったオーナーのセンス溢れるお店には選び抜かれた本、とても落ち着ける音楽、くつろげる空間があります。ここならではの何か特別なものをと思い「音と朗読」とライブをやらせて頂くことにしました。
深まりゆく秋の夜にはぴったりなアカデミックな内容です。でも、帰路の途中、秋の真っ青な空のように心も晴れ晴れとした気持ちになって下さったら嬉しいなあと思っています。

皆さまのお越しをお待ちしております。


IMG_9202.JPG



.........♪...............................................................................""""............""""".........

直木賞作家 西加奈子の短編小説『空を待つ』を 松浦このみ が朗読し、この日のためにピアニスト 宮野寛子 が描き下ろした音楽と共に。

言葉の奥に秘めた真実を語る、朗読の 松浦このみ。唯一無二の弦の調べ、ヴァイオリン 斎藤ネコ をスペシャルゲストに迎える、特別なひとときです。大人のための “ 音と朗読の一夜 ” をお楽しみ下さい

LIVE「 空を聴く 空を感じる 空を待つ 」

開催:2015年 11月20日(金曜日)
   open 19:00 start 19:30 〜

出演:宮野寛子(ピアノ) 松浦このみ(朗読)
スペシャルゲスト:斎藤ネコ(ヴァイオリン)

予約:3,500円 当日:4,000円(+1ドリンクオーダー制)
【 30名様限定 】

場所:音と言葉 “ ヘイデンブックス ” 
HADEN BOOKS:by Green Land 東京都港区南青山4-25-10
表参道駅A4出口より徒歩7分 根津美術館交差点近く
OPEN 12:00 〜 21:00 / 月曜定休

【 ご予約方法 】
□ HADEN BOOKS : by Green Land 店頭、
 または お電話で Tel : 03-6418-5410(12:00〜20:00)
□ E-mail [ info@hadenbooks.com ]

必要事項をお知らせいただき、ご予約・お申し込みください。

1.件名 11/20 Live 予約
2.お名前
3.お電話番号
4.ご予約人数、または お問い合せ内容。
ご予約申し込み受信後、受付確認のメールをお送り致します。
posted by 宮野寛子 at 00:31 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SecretLive「COMFORTな時間200回記念公開収録ライブ」


2012年4月から始まった、パーソナリティをつとめる
「宮野寛子のCOMFORTな時間」
2016年1月で放送200回をむかえます。
その記念として公開収録ライブを企画致しました。
毎年、恒例の年末に行っているシークレットライブ。
今年は拡大判ということになります。

千代田区半蔵門某所
もちろん、場所はシークレット。

そして、今回のゲストは詩人 菅原敏さん
"Flamingo"を作るきっかけになった「裸でベランダ うさぎと女たち」の作者
外苑前にある本屋さんで偶然見かけて手に取った詩集
不思議なタイトルに思わず引き込まれ、読み進めていくうちに、可愛くて、キザで、生意気で、にくめなくて、微笑ましい...そんな独特な世界にすっかりやられてしまいました。

"Flamingo"もちろんご本人に朗読して頂けたらと思っております。

FE4CFFF7-5EE7-4B1B-835C-7DE46F092397.jpg



12月12日(土) SecretLive「COMFORTな時間200回記念公開収録ライブ」
宮野寛子(pf) スペシャルゲスト菅原敏(朗読)
open15:30 start16:00
MC6,000円(ライブ、お飲物、お食事含む)
毎年恒例のシークレットライブ、今年は宮野寛子のCOMFORTな時間200回を記念して公開収録を行います。
場所は千代田区半蔵門某所。ライブ、ラジオ公開収録の後に美しい夜景を見ながらお食事をお楽しみ頂きます。

【問い合わせ先】
E-mail:hiroko.comfort@gmail.com

どうぞ宜しくお願い致します。
posted by 宮野寛子 at 00:10 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

秋のツアー


初夏の風ツアーと題してボサノヴァアーティスト中村善郎さんとの九州〜倉敷、京都、名古屋、浜松、袋井を廻りましたが、今回は第二弾、秋のツアー。

C0B5ADAB-5ECD-4FEC-B648-2B833FA52361.jpg


99935A83-A6A3-4454-95DA-3061143A2503.jpg


初日は長野県飯田市にあるCANAVASへ。
街路樹はたわわに実ったリンゴが...ここはリンゴの名産地なんですね。
柿の木も見た事ないほど実っていてびっくりするほどでした。
まずは地元のFM局にもお邪魔させて頂きました。1曲生演奏もしました。

CANAVASはマスターをはじめ、皆さん気さくであたたかな方達ばかり。
ライブ後も打ち上げで遅くまで盛り上がりました。

D8EAA4C5-1FE4-49C5-8FAA-CF48717E9DBB.jpg


長野といえば...おそば。
新蕎麦の10割蕎麦を頂きました。もう間違いなく美味!!
山間にあるのんび荘さん。始まったばかりの紅葉が美しかったです。


12039492_10200841184268198_8971322013227938597_n.jpg


翌日は名古屋にあるキャバレロクラブへ。
初めてお邪魔するお店でしたが、マスターのこだわりが沢山。
なんとも個性が溢れるお店でした。


9151326C-C2B1-4358-B6F9-549A1D2F3155.jpg


今回のツアー、一日だけそれぞれ単独行動。
私は岐阜でソロピアノのライブでした。
初めて見る白いベーゼンドルファー。見た目も音もお姫様のようなピアノでした。仲良くするにはもう少し丁寧に時間をかけたい...と思うような名器です。

地元の方にご協力頂いて実現したライブ。
色々なご縁が交錯していて、またこの夜も更に繋がりがこくなったように感じた時間でした。人との出逢いとは不思議です。見えない糸がいっぱい繋がっているように思えてなりません。


2287018E-88DD-47F8-8F59-99F28D851D52.jpg



翌日は浜松2days。
気さくなマスターの人柄があふれる超フレンドリーなお店(笑)ハーバーで。
そして、ツアー最終日はK-mix(FM静岡)での公開生放送でのライブ。
お年寄りや親子連れの方も多く、沢山の方とふれあうひと時でした。

静岡県のJAのCMで使って頂いていた「In a Sunny Place」を演奏したのですが、譜面を探していたんです、出版されていないのですかと尋ねられ、嬉しくて思わず使っていたものを差し上げました。演奏して下さったら嬉しいな。こんな出来事も素敵だなとほっこりしました。

ツアーというとさすらい旅芸人...やはり楽しい。
沢山の方に出逢い、つながり、感謝の気持ちでいっぱいになります。東京から来て頂いた方もいたり、お越し頂いた皆さま、ありがとうございました。
次回の善郎さんとのツアーは来年1月末、九州〜岡山、京都、名古屋、袋井、富士と予定しております。
posted by hiroko at 23:37 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

富士市立看護専門学校


清々しい秋晴れが続いていますね。
地元、富士市の看護学校で演奏させて頂きました。
体育館の中でのコンサート。
どんな配置にしようか迷いましたが、ピアノをぐるっと360度囲んで席を作りました。

柔らかい日差しを感じながら、小鳥のさえずりを聴きながら...
とても和やかな時間になりました。


ACA42169-8659-49BC-A8F8-73EAF7B82880.jpg



コンサートの途中では音の響きの違いを感じてほしくて席を移動してもらいました。ぐるぐる廻って大移動。ためらいながらもワイワイいいながらの様子はなんとも微笑ましかったです。
また、事務局の中林先生にもお願いしてウクレレを披露して頂きました。ちょっとしたサプライズでしたが、みんなびっくりしていて一気に会場が楽しい雰囲気になりました。

看護学校というと女性ばかりのイメージでしたが、最近は男性の方も増えたそうです。皆さん、とても熱心に聴いて下さり、純粋な気持ちが伝わってきました。逆に私がエネルギーを頂いたようです。
若さっていいなあ...笑顔が素敵でした。

この日は母の誕生日でした。
家族でゆったりとお昼を食べながらお祝いしました。
いつまでも元気で若々しくいてほしいものです。
穏やかで幸せな一日になりました♪

posted by hiroko at 00:44 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする