≪Information≫
♪Hiroko Miyano Official web siteはこちら
♪メールマガジンはこちら。登録はこちら

◆CD Release
♪2011/10/5 「Notes Of Comfort」(PCCY-30191)
♪2012/10/10 「The Jazz Lady」(EDCE-1013)
♪2014/8/20 3rdアルバム「Ocean」ビクターエンターテイメントよりリリース

2008年10月16日

『Precious Moments』について♪

949465933_140[1].jpg 伝ばかりでどんな内容なのか・・・
という説明が遅くなってしまいましたがご報告を。

参加ミュージシャンはベース鳥越啓介さん、ドラム藤井学さんのピアノトリオを中心に、数曲ベテランギターリスト宮野弘紀さん、天野清継さんにお手伝い頂きました。

ライナーノーツは額賀厚次さん。この方は某CDショップのバイヤーさんなのですが、数年前にひょんなことで知り合い、ひょんな共通点があった不思議な縁がある人です。音楽大好きで色々なライブに行ってレポートを書いたりetc、とにかく忙しい方です。

11曲中10曲がオリジナル。カヴァーはJobimの曲を選びました。
私が書いた曲解説はこんな感じです。試聴も出来ます♪

<A Song for Yuki>
初めて演奏した日はまだタイトルがついていませんでした。奇しくもこの日が祖母の命日となり、個人的な思いを込めて祖母へ捧げた一曲にしました。水彩画を趣味としていた祖母の絵は今でも私の心に深く残っています。
♪試聴版


<Feel Like Alan>
大好きなピアニストの一人Alan Pasquaのアルバムを聴いていて出来た曲です。作曲を始めてまもない頃、いつもとは違うアプローチで曲を作りたいと思い始めていた時期でインスパイアされたのだと思います。

<Precious Moments> (Laliqueから名前がかわりました)
アルバムを作ることが決まってから何か新曲を・・・と思って作った曲。イントロ、エンディングなどはリハーサルの時にメンバーと意見を出し合って決めました。こんなリハーサルの時間も私にとっての「Precious Moments」かもしれません。
♪試聴版


<An Impression of Brazil>
ブラジル音楽大好きな一人として、オリジナルでもサンバ系の曲を作りたいと思って出来た曲です。といっても、かなりフュージョンっぽい感じかな?
♪試聴版


<Afternoon Scene>
タイトル通り“午後の情景”を思い浮かべて作った曲。休日の午後ののんびりした風景です。私には珍しく曲作りからタイトルイメージが決まっていました。実はAメロはすぐ浮かんだものの、そこから先がなかなか出来なくて苦労しました。

<Long Street>
のんびり一歩一歩進んでいくカメのようなタイプだなと自分で思います。
長い道のりでも進むべき道があるのは幸せなことです。
♪試聴版


<Moonlight>(Lady Moonlightから名前がかわりました)
ライブで演奏する時はどんなイントロをつけるかいつも悩みます。この曲のイントロは演奏して随分経ってから浮かんだもの。こうしてどんどん変化するのって楽しい♪

<Restart>
曲が出来てから構成がまとまるまで何度譜面を書き直したことか・・・。
ねらったわけではありませんが、ようやく再出発できました。
♪試聴版


<Children’s Waltz>
子供が戯れているような、そんな曲。
ワルツが好きでワルツばかり作っていた時期もあります(笑)

<Winds of My Heart>
今年のお正月になんとなく出来た曲です。のんびりしたお正月という感じではありませんね(笑)新しい年を迎える時は、自分と向き合う時間だったりします。
♪試聴版


<Luiza>
尊敬する作曲家アントニオ・カルロス・ジョビンの作品。せつなくて、美しくて本当に素晴らしい曲だと思います。カヴァーするなら絶対ジョビンの曲と思って選びました。


【1stアルバム『Precious Moments 』の最新記事】
posted by 宮野寛子 at 03:35 | Comment(10) | TrackBack(1) | 1stアルバム『Precious Moments 』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、An Impression of Brazilのテーマがずっと耳からはなれないくらい、大好きです。
それと、Restartが好きです。
今度結婚する職場の友人がいますので、
この曲を贈りたいとCDを贈りたいと思っています!
ステキなCDをありがとうございました。

Posted by pianissimo at 2008年10月05日 08:20
耳からはなれない?
それは嬉しいなぁ〜☆
こちらこそありがとうございました♪
Posted by 宮野寛子 at 2008年10月05日 14:55
今日の帰りに近所の山野楽器に寄ったら、
どーんとありましたよ "Precious Moments"。
すばらしいですよ。
ますますお広めください♪
Posted by いの(や) at 2008年10月21日 00:38
ありがとうございます!
沢山の方に聴いてい欲しいですね〜♪
Posted by 宮野寛子 at 2008年10月21日 01:00
yukiさんはお祖母様のことでしたか。
私の父方の祖母もユキさんですよ(^_^)
Posted by ゆきひろ@尼崎 at 2008年10月23日 22:28
そうなんです!
雪江おばあさんです。
私も父方の祖母です。一緒ですね!
Posted by 宮野寛子 at 2008年10月24日 10:09
お久しぶりです。
って、多分峰村泉つながりってことでお会いしましたよね。ピアノの永田ジョージです。

アル・フォルノで検索してここに来ました。
ニューアルバムおめでとうです!サンプル聴いたらかなりいい感じで、作曲のセンスのよさにかなり感動です。

またどこかでお会いできるのを楽しみにしてます。
Posted by ジョージ at 2008年11月21日 18:26
ご無沙汰してます。
コメントありがとうございます!
またお逢いしましょうね。
今日、ベース吉田豊さんと一緒でしたよ♪
Posted by 宮野寛子 at 2008年11月21日 22:42
はじめまして。

昨日、ディスクユニオン吉祥寺店で美麗なジャケットと「グルージンやベノワが好きな人なら…」という手書きの推薦文に惹かれてCDの方を購入しました。

家に帰って早速聴いてみたのですが…本当に素晴らしい内容ですね。ピアノのタッチの美しさはもちろんのこと、こんなクオリティが高い曲が並ぶアルバム、久しぶりに聴いたという感じです。
特に4曲目の「An Impression of Brazil」なんて過去の著名なスタンダードの名曲に匹敵するのでは?とまで思ってしまいました。
末永く愛聴盤になってくれそうなアルバムに出会えたこと、本当にうれしく思います。ありがとうございました!

これからのご活躍にも期待しております。

Posted by しげお at 2008年12月07日 23:20
はじめまして!
コメントありがとうございます。

CD気に入ってもらえて嬉しいです。
もっともっとオリジナルを増やして、自分の世界を広げていきたいと思っています。
是非、ライブにも聴きに来てくださいね♪
これからも愛聴ピアニスト?としてどうぞ宜しくお願いします。
Posted by 宮野寛子 at 2008年12月08日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

宮野寛子「Precious Moments」
Excerpt: 彼女のピアノに出会ったのは偶然でしたが、 はじめて聴いたその時の驚きは、今でも忘れません。 水がサラサラと流れるような優しい音色に、強く惹かれました。 以来待ち望んでいた、彼女のデビュー作にな..
Weblog: Color of Emotions
Tracked: 2008-10-21 03:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。