≪Information≫
♪Hiroko Miyano Official web siteはこちら
♪メールマガジンはこちら。登録はこちら

◆CD Release
♪2011/10/5 「Notes Of Comfort」(PCCY-30191)
♪2012/10/10 「The Jazz Lady」(EDCE-1013)
♪2014/8/20 3rdアルバム「Ocean」ビクターエンターテイメントよりリリース

2015年09月13日

2PIANO in GRECO


今日は穏やかなお天気の日曜日でした。
8月になってから夕顔の種をまいたのですが、ようやく花が咲きました。
ここ数日は大雨が降って大変な被害が出たり、土曜日の早朝は久しぶりに大きな地震があったり、心がそわそわすることが多かったようです。美しい夕空と真っ白な大輪の夕顔をみて気持ちが和みました。被害に合われた方も一日も早く穏やかな気持ちで過ごせますように...


5EAADEF2-C8D4-47DA-A9EA-202196F0636C.jpg


毎年恒例となった大塚GRECOでの2台ピアノ、連日熱い演奏が繰り広げられたようです。私は昨年と同じく鈴木和郎さんとの共演。
前回よりももっと良いライブにしたい!!という気持ちが自分を追い込み過ぎたか?!という念もありますが、用意周到に頑張った分、お越し頂いたお客様も喜んで下さったようで嬉しいです。


11960051_698059626961983_5230885644969642631_n.jpg


ミニマルミュージック的なものをやりたい...というアイディアから向かったさきはイギリスやアイルランドに行きつきました。マイケル・ナイマンのピアノレッスンやミュージカル、映画のナンバー、ホルストのジュピターはオーケストラスコアから譜面を書き直したり。

今年も共作オリジナルをやりたいね...と話していたものの、先に作るといっていた鈴木さんから渡されたのはライブ3日前!!明日のリハまでに作ってこいということ???久しぶりに追い込まれましたが、火事場の馬鹿力とでもいいましょうか。名作生まれました(笑)

そして、ライブ後半にはサーカスのメンバーである吉村勇一さん、叶高さんが1曲ずつ披露して下さいました。鈴木さんは長年に渡り、サーカスの伴奏をつとめていらっしゃいます。やはり圧巻のステージ、一気に会場は盛り上がりました。"プロ"ってこうだよね...と今更ながらとても勉強になりました。


1st
M1 Memory(ミュージカルCATSより)
M2 I Dreamed a Dream〜On My Own(ミュージカル レ・ミゼラブルより)
M3 天国への階段〜Englishman in New York
M4 無垢(宮野、鈴木2014年共作オリジナル)
M5 Paisagem Estrelada(宮野オリジナル)
M6 組曲「惑星」より Jupiter 

2nd
M1 Black Leaf(鈴木、宮野2015年共作オリジナル)
M2 ロシアより愛をこめて〜ジェームスボンドのテーマ(映画007より)
M3 楽しみを希う心(映画ピアノレッスンより) 
M3 心の雫(鈴木オリジナル)
M4 Moon River(特別ゲスト サーカス吉村勇一さん)
M5 Spain(特別ゲスト サーカス叶高さん)
M6 Danny Boy
アンコール Rhapsody in Blue(Eumir Deodato ver)


12009818_698059710295308_8681713558050648567_n.jpg


今回は改めて鈴木さんの凄みに感動しながら演奏しておりました。
私には真似出来ない男性ならではの力強さはもちろん、オーケストラのように感じる場面や、ジャズのナンバーではめちゃくちゃスウィンギーな格好良さ、なんて引き出し多い方なんでしょうか。ご一緒させて頂き、本当に感謝な夜でした。またお越し頂いた皆様、ありがとうございました。このデュオはこれからもっと良い物を目指していきたいと思っております。近い将来演奏する機会があると思いますので是非、聴きにいらして下さいね。

posted by 宮野寛子 at 20:10 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。