≪Information≫
♪Hiroko Miyano Official web siteはこちら
♪メールマガジンはこちら。登録はこちら

◆CD Release
♪2011/10/5 「Notes Of Comfort」(PCCY-30191)
♪2012/10/10 「The Jazz Lady」(EDCE-1013)
♪2014/8/20 3rdアルバム「Ocean」ビクターエンターテイメントよりリリース

2013年04月02日

4月に入り...


新年度を迎え、気持ちも新たに参りたいものです。
冬の間、手つかずだったベランダにようやく新しいお花が仲間入りしました。もう少し賑やかにしたいな...と思っていたら、雨。ベランダガーデニングはお預けですね。でも、我が家にも春がやって来たようで嬉しくなりました。

昨日はフラワーズのメンバーでオフ会。
あややの手料理を頂くという幸せ。ふみふみの大好物である鳥の唐揚げ、カレーなど...いやあ、料理もうまいぞ、この人!! 写真撮るの忘れた(涙)

どうでもいい話から音楽のことまで、色々と話しました。とかく、このメンバーでは大事なことは後回しになりがち...笑 これから色々と模索しながらライブを重ねていくことになりそうです。でも、この春、フラワーズの新芽が芽吹いたような、そんな気がしました。大事に育てて行きたいと思います。

そんなフラワーズのライブは今週の金曜日。
珈琲美学では初めての出演ですね。
皆さまのお越しをお待ちしております♪


4月5日(金) 学芸大学・珈琲美学
"Flowers"山崎ふみこ(vib)、依田彩(vl)、宮野寛子(pf)

(03-3710-1695) 目黒区鷹番2-19-20-B1
open6:30pm start7:30pm 3,300円


posted by 宮野寛子 at 23:55 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

お花見


桜が散ってしまう前になんとしてでもお花見行きた〜い!! ということで、打ち合わせの前にちょっと足を延ばして昭和記念公園まで行って来ました。
平日にも関わらず、かなりの賑わい。曇り空でお日様が陰ってしまうとちょっとひんやりしましたが、でも、美味しい空気をいっぱい吸って、咲き誇ったお花を見ているだけで満足。

image-20130326223743.png



桜のだけではなく、ポピーのお花畑も綺麗でした。
これからの季節、もっと楽しめそうです。

image-20130326223801.png



image-20130326223812.png


国立にあるフレンチレストラン フェルミエール。
こちらのお店のチーフと15年ぶり?の再会。私がまだまだ駆け出しだった頃、お世話なったお店にいらっしゃった方です。フェルミエールは3月にリニューアルしたばかりで、グランドピアノがある素敵なレストラン。国立駅前の桜並木の通りに面していて、桜を眺めながらお食事を楽しむ事ができます。今日は是非、ここでライブをしましょう!! という嬉しい打ち合わせなのでした。

あの頃はOLをしながらの二足のわらじ生活。演奏出来る場所があるだけで幸せでした... 懐かしい。さて、15年後どんな出逢いがあるのかしら...笑

posted by 宮野寛子 at 22:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

あれから2年...

今日は4月の陽気だったとか。
このまま春になったらいいな...でも、まだまだ気が抜けないのがこの季節。
体調崩さないようにしないとですね。

2年前の今頃は停電で暖房が使えなく、随分寒い思いをしました。その後も、計画停電があり、電気の有難さを身にしみて感じたものです。
私はたまたま実家の富士市にいたのですが、市内でも、停電がある地域とそうでない地域がありました。危機感に対しての温度差をもの凄く感じました。スーパーの品数一つとってみても、全然違います。不便な思いはしたけれど、あの時に経験、体験出来て良かったと思っています。
とはいえ、あんなに不安な気持ちで毎日を過ごしたのに、2年が経つと変わるものですね。"危機感"を意識して過ごすのは本当に難しいなと思いました。

そして、あれから2年。まだまだ時が進んでいない方もいらっしゃるはず。
一日も早く穏やかな心で暮らせるよう祈るばかりです。

posted by 宮野寛子 at 19:06 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

Hawaii Part2


旅の後半はオアフ島へ移動。

2013-03-04 10.12.44-1.jpg


パールハーバーへ。
第二次世界大戦の数多くの展示物を見ることができます。
水没している巨大な戦艦アリゾナも見て来ました。
戦争は絶対にあってはならないことです。


2013-03-05 04.54.04−1.jpg


2013-03-05 08.51.50-1.jpg


オアフ島一周。
美しい海岸線が続きます。
ここに住む人は、まず朝起きてカメの餌をあげるんだそうですよ。


2013-03-05 11.09.26-1.jpg


CMでお馴染みのアメリカンネムノキ。
ハワイは日本の5倍の早さで植物が育つんだそうです。
こんな大きな木が日本にもあったらいいなあ...


2013-03-06 09.30.11-1.jpg


ポリネシアンカルチャーセンターへ。
ハワイはもちろん、タヒチ、フィジー、コンガなど6つの地域の文化に触れる事が出来るテーマパーク。
さすがエンターテイナーの国。ショーも素晴らしい。
それにしても、ポリネシア人の方々、本当に歌がうまい!!
色んな意味で最強の人種です。


2013-03-07 03.08.46-1.jpg


高層ビルが建ち並び、その前には人工の砂浜で出来たビーチがあるワイキキ。
賑やかで楽しいけれど、なんだかもの凄い不思議な景色に映りました。


2013-03-07 04.10.08-1.jpg


2013-03-07 05.48.39-1.jpg


映画「ブルーハワイ」のロケ地にもなったハナウマビーチ。
シュノーケリングを楽しみました。
すぐそこに珊瑚があって、可愛いお魚を見ることが出来ます。

多くの観光客が訪れたことによって、自然環境は脅威にさらされています。
今は、自然保護区として管理されて、観光客が勝手に泳ぐ事は出来ません。入場料を払い、環境ビデオを見てからの入場。自然を守るために徹底されているんですね。

ハワイといえども、3月の海はちょっとひんやり。
でも、海に入った後は体が浄化されたみたいに軽くなりました。肌もサラサラ、スベスベ。病気を治すためにわざわざ来る人がいるというハワイの海。見えないパワーでリセットしてくれるのかもしれません。人間もこの大きな自然の一部なんだなと感じました。


家族旅行って大人になるとなんだか気恥ずかしい気もしますが、でも、みんなが健康で旅行に行けるのはとっても幸せなこと。あまり贅沢は出来ないけれど、来年もまたどこか行こうねという話になりました。
ハワイのパワーいっぱいもらって来ましたよ。
皆さんにも届けられるように頑張ります!!
posted by 宮野寛子 at 14:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hawaii


アロハ〜♡
一足早い春休み?を頂いて家族でハワイに行って来ました。
みんなが元気なうちに...とようやく実現した旅行。
前回は10年程前、お正月に行った京都ですから、本当に久しぶりです。
そして、私、初めてのハワイなのでした^^


2013-03-02 05.13.14-1.jpg


2013-03-01 13.17.05-1.jpg


マウイ島で宿泊したコンドミニアムから見える景色。
とっても広くて贅沢な空間。
お台所も広くて、もて余してしまうのでした。
お野菜、果物沢山買って、朝からサラダ、ジュースとハワイのエネルギー貰いました。驚くほど、どの食材も生命力が強い。


2013-03-01 13.15.55-1.jpg


2013-03-03 13.27.57-1.jpg


目の前のプライベートビーチからはこんな夕日が。
水平線に沈む太陽。
ちゃんと見たのは初めてかもしれません。


2013-03-02 10.30.11-1.jpg


2013-03-02 10.32.51-1.jpg


12〜4月にかけてクジラを見ることが出来ます。
アラスカから出産、育児の為に一万頭ものクジラがハワイにやってくるそう。
潮を吹いている様子、分かるかな?


2013-03-02 07.55.28-1.jpg


じゃーん!! これぞアメリカンなバーガーです。
見たまんまの味でした...


2013-03-03 10.27.10-1.jpg


山の方へ向かうと草原のような風が吹いています。
富士山の高原と似ています。ハワイは海も山も力強いけれど、優しいパワーに満ちているように感じました。


posted by 宮野寛子 at 11:57 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

ピエロのお人形

今日はあたたかな一日ですね。
春だなあ〜。なんだかルンルンします(^-^)
雛祭りも近いし、色々なお人形を見る機会が多い季節ですが、我が家には可愛いピエロがやって来ました。


image-20130228152226.png


福岡在住の西洋陶芸家 辻恒久さんの作品です。ご本人どちらかというと芋焼酎が似合うおっちゃん。作品とのギャップありすぎな気もします(笑)

でも、一つずつ丁寧に手作りされていて、おしゃべりしているかのような愛らしいピエロです。今年の春はお雛様の代わりに、このお人形を飾ります。


posted by 宮野寛子 at 15:30 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

翌日は京都へ


ビルボード大阪でのライブ翌日は、少しばかり京都へ足を延ばしました。
妙心寺にある狩野探幽の雲龍図の絵を見て来ました。睨まれているかのような表情はまさに魂が宿っているかのよう...ただただ、圧倒されました。

そして、嵯峨野まで足を延ばし、天龍寺へ。
なぜか、偶然にも"龍"つながり...


image-20130207001828.png



この世に存在しない龍ですが、でも、もしかしたら、いるかもしれない...
そんな風に思った一日でした。
まだまだ寒い日が続いていますが、少しずつ春が近づいているようです。


image-20130207001842.png


posted by 宮野寛子 at 00:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

*雪*


昨日の大雪からうってかわって、今日は気持ちの良い晴天。
真っ青な青空の雪景色もまた素敵です。

何十年ぶりかの大雪に見舞われた東京は道路も大渋滞。
バスに乗ったもののあまりに進まず、途中下車して駅まで歩く事に...
渋谷駅周辺のバスは大変だったみたいですね。
そうそう、白川郷に行く時に用意した防寒グッズがそのまま役に立ちました。


image-20130115102722.png



昨日は半蔵門にある東京FMのスタジオでラジオの収録。
8Fからの皇居の眺めです。
真っ白な皇居は優美。


image-20130115102705.png



3歳から4年程、北海道に住んでいたせいか、雪が降るとワクワクします。
帰宅してからも興奮冷めやらず、ベランダで雪だるまを作る事に...
だんだん凝り始めるととまらなくて、人参、レーズン、アーモンドを使った可愛い雪だるまが完成!!大満足^^

それにしても、こんな大雪だったにも関わらず、宅急便は今日の午前中に予定通り届きました。最近の宅急便事情はすごいですね。


posted by 宮野寛子 at 10:27 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

飛騨高山


飛騨で過ごした2日間は充実した時間でした。
なんといっても、朝6時の始発の新幹線で向かったわけですから、それはそれは長〜い2日間。


image-20130113121337.png


image-20130113121357.png




白川郷から車で1時間強で高山市へ。
城下町として栄えたこの土地は古い町並みが有名です。
地元の造り酒屋さんで日本酒の試飲、みたらしだんご、飛騨牛やら...ばっちりご当地のグルメ堪能して参りました。


iphone/image-20130113172902.png



飛騨は木材が豊富で家具が有名です。
あややが大の家具好きということで、地元の家具屋さんも色々廻ってきました。一枚板がこれだけ揃うのはさすが!!と絶賛してました。お値段も地元ならではの価格のようです。
木で作られた自然の家具はぬくもりがあり、また伝統文化を受け継いできた魅力があります。今すぐに...は無理ですが、生涯大切に使える家具をいつか買えたらいいな...夢が一つ増えました。ロッキングチェアも良いよね^^


posted by hiroko at 12:54 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

明けましておめでとうございます♪


新年明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2013年が皆さまにとって良い年になりますように...


そして、世界中の人が穏やかな気持ちで日々過ごせますようにと...願います。私自身も色々な事が起こるであろう日々に広い気持ち、穏やかな心で向き合えたらいいなと思います。


そして、そろそろ3枚目のアルバムを...と考えております。
これまでの宮野寛子ワールドをもっともっと深め、でも、またちょっと趣向を凝らした...そんな世界を創れたらと思っています。なんとなくの構想は頭の中ではまだ芽が生えたくらい、大事に育てていきたいです。


image-20130104221014.png



今年も田貫湖から見た富士山の写真を...
私の実家である富士市からは車で小1時間のところにある田貫湖。
気温もぐっと下がるせいか、ここに来るとピリリとした空気が気持ち良くて、心までもがキリリとします。

お正月は実家でのんびり。そしていつもよりアクティブに?遊びに行きました。家族で「レ・ミゼラブル」の映画鑑賞。ポップコーンとコーラという黄金の組み合わせを手にした父はご満悦の様子。お正月のせいか、家族連れの方が多かったです。よーく知っているストーリーでも素晴らしい作品は何度でも感動してしまいますね。


image-20130104221027.png


翌日は朝から母と佐野川温泉へ。富士川を山梨方面へいく山間にあるこの温泉は硫黄の匂いたっぷりのお湯。お肌もツルツルになりました。

そして富士宮にあるおそば屋さん喜八へ。地元のお蕎麦では個人的にここが一番!! 頂いたのは人参、大根などが盛りつけられた田舎蕎麦。辛めのおつゆもなかなかでした^^

最後にはやっぱりここに行きたい!!と田貫湖へ。
雲で隠れていた富士山も顔を出してくれ、今回も素晴らしい景色に会う事が出来ました。

今年は家族での海外旅行を計画しています。みんな揃っていくのは何年ぶり?もう思い出せないくらい。そして、海外に住んでいる友人のところにも遊びに行きたいと思っています。”家族との時間”、”海外”が今年のキーワードになりそうです。


今年もこのブログ、マイペースですが日々のことを綴っていきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します♪

posted by 宮野寛子 at 15:25 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

クリスマス


12月になって本格的な冬がやってきましたね。
そして、クリスマスも間近。
街のイルミネーションがとても綺麗です。
先日、青山の街を歩いていたらこんな素敵なツリーに出逢いました^^


iphone/image-20121205103840.png

posted by 宮野寛子 at 10:39 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

晩秋


ここ数日、朝晩ぐっと冷え込むようになりましたね。
冬の足音が聞こえて来ました...
秋も深まって参りましたが、今週末は紅葉の見頃のようですよ。


iphone/image-20121122011454.png



私は芸術の秋第二弾 国立新美術館「リヒテンシュタイン展」に行って来ました。こうした優れた美術品収集によって、芸術家も作品も光を浴びる事が出来るのでしょうね。

この展示会、中盤にさしかかり平日の昼もかなりの人気でした。ゆっくり自分のペースで楽しみたいという方は、平日閉館間際がお薦めですよ。一度、途中退場してお茶を楽しんでからもう一回...なんていうのも良いかもしれません^^


posted by 宮野寛子 at 01:15 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

国立近代美術館


芸術の秋。
ふと美術にふれたくなって、一人でふらりと出掛けて来ました。

”東京国立近代美術館 60周年記念特別展
美術にぶるっ! ベストセレクション 日本近代美術の100年”


IMG_3595.jpg



見どころ満載。お薦めです!!
私は結局、閉館時間になってしまい最後までゆっくり見れませんでした...
海外の作品を見るよりも、共感出来る部分沢山ありました。
やっぱり日本って素敵な国です。


L1000476-1.jpg

posted by hiroko at 21:21 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修善寺


この季節、お天気の日は本当に気持ち良いですね^^
そんな絶好の行楽日和に、修善寺へ仕事の打ち合わせに行って来ました。家族のお墓参りやらライブやら、今年で何回目の訪問?
温泉に入ってゆっくり...なんて暇はさすがにありませんでしたが、修善寺の街をちょっと散策。「小さい街だけれど、結構見る所はあるんですよ...」そんな話を聞いておりましたが、気持ち一つで見方も随分とかわるものです。少し色づいた紅葉を眺めながら、秋空の元、美味しい空気をいっぱい吸って来ました。

L1000453-1.jpg


L1000461-1.jpg


L1000465-1.jpg



伊豆から眺める駿河湾、富士山は絶景ですね。
この景色、本当に素晴らしい...

L1000470-1.jpg



posted by hiroko at 20:47 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

九州B〜ぶらっと北九州〜


最終日は帰りの飛行機のギリギリの時間まで楽しんで来ました。
どこか観光したい!!と選んだ場所は皿倉山。
新日本三大夜景の一つなんだそうです。

ケーブルカーとスロープカーを乗り継いで山頂まで行くと、大パノラマが広がっています。北九州は豊かな自然があり、そして工業都市でもあるんですね。この景観はこの100年で大きく変わったんでしょう。人間の力って凄いなあと改めて思いました。


CA391478.jpg


CA391479.jpg


それにしても、この日は陸海空と乗り物祭りでした。
若戸渡船→鹿児島本線→車→ケーブルカー→スロープカー→車→飛行機→モノレール→山手線

最後に、、、九州博多といえば明太子。
今回は稚加榮本舗を選んでみました。
とっても上品なお味で、個人的にはお薦めです!!
ということで、大満足な九州の旅でした♪


posted by hiroko at 23:56 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

安曇野


安曇野に行って来ました。
〜ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデン〜

L1000290.JPG


L1000292.JPG


L1000306.JPG


L1000310.JPG




ちょっと車を走らせただけで、こんなのんびりとした風景が広がっています。
畑には沢山のバッタがいてびっくり!!

L1000314.JPG


L1000317.JPG




〜大峰高原の大カエデ〜

L1000327.JPG


L1000332.JPG




〜唐花見湿原〜

L1000342.JPG


L1000345.JPG




〜大王わさび農場〜

L1000359.JPG




〜のんびり風景コスモス編〜

L1000361.JPG

posted by hiroko at 09:00 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

ジョン・ケージ生誕100年記念プロジェクト


前衛的な芸術家と知られているジョン・ケージ。
生誕100年を記念したコンサートに行って来ました。


ジョン・ケージ生誕100年記念プロジェクト
『アルディッティ弦楽四重奏団+野村萬斎/中川賢一〜ケージの中の日本〜』


【共演】野村萬斎、中川賢一
【開催日時】9月12日(水)19時開演
【会場】世田谷パブリックシアター
【曲目】
エリオット・カーター:弦楽四重奏曲 第5番
ジョン・ケージ:「Music for Five」 [+中川賢一 ピアニスト/指揮者]
ジョン・ケージ:4部の弦楽四重奏曲 [+野村萬斎 狂言師]


???な部分もありましたが、でも、この異空間というか、非日常的な感覚は癖になるかも...です。また、アルディッティ弦楽四重奏団が素晴らしかった。どこまでが譜面通りで、即興はあるのか...など、どんな風に演奏しているか聞いてみたかったですね。
中川賢一さんの演奏も興味深く、”ピアノ”という楽器の新たな魅力を見いだせたし、反対に限界みたいなものも感じました。
野村萬斎さんとのコラボも面白かったです。東洋思想へ関心を深めていたケージの音楽だけに、狂言の世界と不思議な空間が生まれているようでした。なぜか銀閣寺でみた、美しい緑の苔の上に紅葉したもみじの葉が落ちている風景が浮かんで来ました。


johncage.jpg



それにしても、コンサートの後に行ったカフェで流れていたボサノヴァが今までとは全然違って聴こえたのが、一番不思議な体験だったような感じがします。


posted by hiroko at 00:24 | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

もう一つの仙台


今回、初めて仙台の街を訪れましたが、実は是非行きたいと思っていた場所があります。それは、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた海岸地域。
とても有難いことに、仙台在住の方が案内して下さいました。

2012-09-09 17.11.39.jpg



何もなかったかのように、ただ雑草が生い茂っていました。
よく見ると土台しかな敷地が点在しています。
ここは住宅地だった...教えて貰わなければ分からない程、ただ更地が広がっているだけ。あまりのスケールの大きさに、この地に立っていても、あの津波が来たとは想像し難い光景です。

そして日和山の慰霊碑へ。
「よくこの近くの朝市に来ていたんですよ...」
淡々と説明して下さいましたが、その言葉の奥にはもっと深い想いがあることでしょう。被害にあった方達の哀しみは、そのまま心の奥にしまわれて、世の中からは忘れ去られてしまうような気がしました...きっと私が想像する以上に”現実”というのは厳しいのかもしれません。
私に何が出来るか分かりませんが、でも、この事実をちゃんと胸に刻んでおかなければと思いました。


posted by 宮野寛子 at 01:23 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

ドビュッシー 、音楽と美術 ー印象派と象徴派のあいだで


今年はドビュッシーの生誕150周年です。
ブリヂストン美術館で開催されている「ドビュッシー 、音楽と美術 ー印象派と象徴派のあいだで」に行って来ました。


-2012年7月14日(土)〜2012年10月14日(日)-
クロード・ドビュッシーは、19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍したフランスを代表する作曲家です。私にとっては「月の光」「アラベスク」などがピアノ曲でも特に印象に残っています。ドビュッシーが生きた時代には、音楽や美術、文学、舞台芸術が、互いに影響し合い、時に共同で作品をつくり上げたんだそう。ドビュッシーと印象派や象徴派、さらにはジャポニスム等の関係に焦点をあて、19世紀フランス美術の新たな魅力が紹介されています。葛飾北斎の浮世絵などもドビュッシーの譜面の表紙に使われているんですよ。


main.img.png



やっぱりこの時代はいいなあ...
タイムトリップ出来るのなら絶対にこの時代に行きたいです。
そして、私ももっともっと色々な分野の人と交流がしたい!!と思ったのでした。
それは今、この東京に住んでいていも、きっと、出来るはずですね。


posted by hiroko at 10:52 | Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

東京湾納涼船


東京湾納涼船に行って来ました!!
頑張って自分で着付けして浴衣を着ていきましたよ。
危うく熱中症になりそうでしたが...

2012-08-25 18.46.51.jpg



東京湾2時間のクルージング。
ビール飲み放題ということで、みんな気合いばっちり。
私も頂いたウコンを飲みながら出陣(笑)
いやあ、楽しい夏の思い出が出来ました!!

2012-08-25 18.42.25.jpg



2012-08-25 18.46.32.jpg


思ったよりも大きな船でした。
デッキに出ると風が心地良くて...気分は最高潮です。
東京湾からはこんなに街が明るく見えるんですね...

2012-08-25 19.56.49.jpg
posted by hiroko at 21:08 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。