≪Information≫
♪Hiroko Miyano Official web siteはこちら
♪メールマガジンはこちら。登録はこちら

◆CD Release
♪2011/10/5 「Notes Of Comfort」(PCCY-30191)
♪2012/10/10 「The Jazz Lady」(EDCE-1013)
♪2014/8/20 3rdアルバム「Ocean」ビクターエンターテイメントよりリリース

2014年08月03日

Smooth Shonan Jazz~鎌倉の珈琲店、こだわりのベスト・セレクション


7月30日リリースされたコンピレーションアルバム(音楽配信のみです)
「Smooth Shonan Jazz~鎌倉の珈琲店、こだわりのベスト・セレクション」

「IT'S NOT OVER YET」「SLOW STREAM」「ENTRE PRETO E AZUL」の私のオリジナル3曲が入っています。しかも、他にはダン・シーゲル、PAUL JACKSON JR、DON GROLNICKなどなど私が大好きなアーティストのお名前が... 嬉しいですね。ただ今、i-tunes ジャズダウンロードアルバムランキング1位!!25曲は入って1000円はお得ですね♪


61wswVpVkeL._SL500_AA280_.jpg

posted by 宮野寛子 at 22:39 | Comment(0) | CDのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

Kurt Elling「And We Will Fly」と「Feel Like Alan」

ふと流れていたCDに一瞬にして心奪われるってことありますか?
音楽好きな人だったら誰でも一度はあると思いますが…。

51US1UyXmzL._SL500_AA300_.jpg最近私が出会ったのはこちら。
Kurt Ellingの「NIGHTMOVES」
何故かというと、、、私が大好きなインストの曲がヴォーカル入りで演奏されていたのです。
私のオリジナルで「Feel Like Alan」という曲があります。この曲はAlan Pasquaという叙情派ピアニストの「Body&Soul」というアルバムをの中の1曲を聴いて浮かんだ曲。その影響を受けた曲が「And We Will Fly」というタイトルになって新たに歌詞をつけて唄われていたのでした。選曲のセンス良すぎ!!ただただ感動ものでした。
Kurt Ellingはこのアルバムの中で、詩人の詩に曲をつけたり、とにかく全ての内容が素晴らしい。しばらくKurt Ellingはまりそうです。。。

タグ:Feel Like Alan
posted by 宮野寛子 at 02:34 | Comment(0) | CDのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

ようやく・・・

CA390189.jpg ルバムの完成が見えてきました。
当たり前だけど、CDを作るのって本当に大変な作業ですね。経験はないけれど、まるで子供を産むのと同じ位大変かも(笑)
出来の悪い子ですがよろしくです。

 日はマスタリングの作業で一日スタジオにこもりきり。
結局、9時間位かかったかな・・・。
沢山の機材がある部屋で、デジタルな作業なのに
不思議、生ものを扱っているような感覚。

マスタリングって、例えるなら
古ぼけた絵を蘇らせて、以前よりも美しく見せることが出来る
そんな作業なんです。
色あせた絵の具が鮮やかな色に変わるんですよ!

どんなに技術が発達しても、人間の感性って本当に凄い。
マスタリングのエンジニアである宮本茂男さん。
ずっと後ろで観察してましたが、なんだか神がかったものを感じました。

写真は宮本さん、私、レコーディングエンジニアの天童淳さん。
posted by 宮野寛子 at 04:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | CDのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

今日の1枚!

alanpasqua.jpg 本では流通していない貴重なCDのようです。
お客様から頂きました。

Alan Pasquaのソロアルバム。
自主制作だなんてもったいな〜い!と思われる素晴らしい一枚でした。
おそらく手がかなり大きいと思われます。
私には絶対出来ない、なんじゃこりゃ〜?と思われる
ヴォイシングが随所にみられました。
多分、バルトークに影響受けているような気がします・・・。
私もクラシック、ちゃんと勉強してみたいと思った一枚でした。


タグ:CD
posted by 宮野寛子 at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | CDのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

本日発売です!

marberasu.jpg
 曲、レコーディングで参加している
CDドラマコレクションズ「マーベラス・ツインズ」
が19日発売されました。
私は主題歌の作曲をしていますが、なんとリズムは”トランス”。
普段の私からは想像できない曲になっています。

原作は台湾の人気作家・古龍著『絶代双驕(ぜつだいそうきょう)』
日本では初翻訳ということ。
第一巻を読みましたが結構面白かったですよ。

 国の近世を舞台にした作品なので、二胡が入っていたり
トランスだけれどクラブサウンドとは一味違う内容になっています。



posted by 宮野寛子 at 00:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | CDのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

Jazz Bar What's

pekin no aki.jpgtime&again.jpg
 日も寒い一日でしたね。
今夜は代々木にあるSAX藤田明夫さんのお店”Jazz Bar What's”でした。

 日のような寒い夜はまっすぐお家に帰るのでしょうか?
最初はお客さんもいなかったので、藤田さんとまったり音楽の話をしたり、CDを聴いたり・・・。私にとってはそんな時間が結構楽しかったりするのです。


 んな夜、私の心を虜にするCDに出会ってしまいました。
清水靖晃というSAX奏者を皆さんはご存知でしょうか?
私はバッハの無伴奏チェロ組曲を演奏していることしか知らなかったんですが、もっと面白いCD沢山ありましたーー。

 何事も”バランス”というか、センスなんでしょうね。
スタンダードも映像が浮かんできます。
何で私知らなかったんだろう・・・。ちょっと反省です。



posted by 宮野寛子 at 01:58 | Comment(2) | TrackBack(1) | CDのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。