≪Information≫
♪Hiroko Miyano Official web siteはこちら
♪メールマガジンはこちら。登録はこちら

◆CD Release
♪2011/10/5 「Notes Of Comfort」(PCCY-30191)
♪2012/10/10 「The Jazz Lady」(EDCE-1013)
♪2014/8/20 3rdアルバム「Ocean」ビクターエンターテイメントよりリリース

2012年03月01日

RadioF「f-Classica」3月11日追悼番組



3月11日RadioF「f-Classica」では東日本大震災の追悼番組をお届けします。
石巻市出身の作家 辺見庸さんの「眼の海」という詩集から「死者にことばをあてがえ」「眼の化野」を朗読しました。
彼は「悲劇にあって人を救うのはうわべの優しさではない。悲劇の本質にみあう、深みを持つ言葉だけだ。それを今も探している」と言っています。


41L96Tz-WML._SL500_AA300_.jpg




また、モーツアルトのレクイエムをお届けしました。
沢山あるレクイエムの中、世界中で愛されている曲です。今回は、指揮:ウィリアム・クリスティ、レザール・フロリサンの演奏です。

51w176WN3SL._SL500_AA300_.jpg

posted by 宮野寛子 at 15:54 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

「f-classica」

私の故郷である静岡県富士市にあるRadio-f。
こちらでパーソナリティーをさせて頂いて、もう3年目になります。
今年初めての収録でした。

日曜日朝10時20分〜11時までのクラシック番組 「f-classica」
インターネットではいつでも気軽に聴くことができます。
有名、無名に関わらず、良い曲、良い演奏を厳選してお届けしています♪

今回は没後50周年を迎えるジャック・イベールを取り上げました。
ちょうど今から100年前を生きたフランスの作曲家ですが、やっぱりこの時代は魅力的です。音楽にもそんな時代を反映した作風のものばかりで面白かったです。今年も沢山良い音楽をお伝えします。
「f-classica」どうぞ宜しくお願い致します!!


メインパーソナリティー常葉さんから頂いたMONPOUのCD。
4枚組なので、かなり楽しめそう^^


CA391199.jpg



posted by 宮野寛子 at 14:48 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

「f−Classica」指揮者佐渡裕さんをお迎えして


私の故郷、静岡県富士市にあるコミュニティFM"RadioF"
ラジオのパーソナリティのお手伝いをしてもう3年目になります。
今日はその番組「f-Classica」の収録。
メインパーソナリティである常葉さんとお届けしているクラシック番組です。

今日はその番組のゲストに指揮者”佐渡裕”さんをお迎えしました!!
パリでバロックオーボエ奏者として活躍している常葉さんの奥さまと佐渡さんとは高校の同級生なんだそう。
今回、富士市にコンサートに来た機会に出演して頂くことになりました。


CA391108.jpg



ベルリンフィルで指揮をふった感動秘話や、ドイツとフランスのオーケストラの違いなどなど...
興味深い話を沢山聞かせて頂きました。
お話楽しかったーー。
みんなテンション上がってました(笑)

是非、「f-Classica」聴いて下さいね♪
Radiof 84.4mh 毎週日曜日10:20〜11:00
インターネットではいつでもお好きな時間に聴くことが出来ます。
*佐渡さんの出演は10月30日放送です。
タグ:f−Classica
posted by 宮野寛子 at 00:53 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

バロックトランペット

最近、楽器を見ると美しいな…とつくづく思います。
先日出会ったのはバロックトランペット。

その名の通り、バロック時代に使われていた古楽器。
お手伝いさせて頂いているラジオ番組「f-classica」のメインパーソナリティである常葉さんはトランペット奏者でもあります。
先日パリに行った時に買って来たという楽器。



CA391034.jpg



まっすぐな真鍮の管で、この楽器は音程調節の為の穴は一つも空いていません。ということは、全て口でコントロールしなければなりません。
昔の人は偉い!!
楽器も使いやすくなった分、何かが変わっていくのでしょうね。
この日の収録分は6月26日J.S.Bach「ミサ曲ロ短調」で放送されます。インターネットでも聴く事が出来ます。
posted by 宮野寛子 at 23:38 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

RadioF「f-Classica」2010.12.12 グリーグのピアノ曲

私がパーソナリティーとしてお手伝いさせて頂いてる静岡県富士市のコミュニティFM、RadioF「f-Classica」。クラシックの音楽番組ですがジャンルを超えて音楽の楽しさをお伝え出来ればと思います。
毎回、OnAirされた内容をご紹介します。Web Radioでも聴くことが出来ます。(掲載期間は1ヶ月。WEB放送は、番組の一部を編集したものをお届けします。予めご了承下さい。)

私が大好きなノルウェーの作曲家グリーグを取り上げます。今回取り上げる叙情小曲集は1867年から1903年にかけて作曲した、全66曲からなるピアノ曲集。北欧の美しい景色が浮かんできます。ベルゲンは生誕と晩年過ごした場所。

自宅近くの作曲小屋
caption.jpg


作曲小屋前から見る風景
sunset-view-from-troldhaugen.jpg



【2010.12.12放送分】エドヴァルド・グリーグ作曲(1843-1907)
叙情小曲集第一集(1867)より
・アリエッタ
・妖精の踊り
・ノルウェーの旋律
叙情小曲集第ニ集(1883)より
・メロディ
・ハリング(ノルウェー舞曲)
・飛び跳ね踊り
叙情小曲集第三集(1886)より
・蝶々
・故郷にて
・愛の歌
posted by 宮野寛子 at 19:24 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RadioF「f-Classica」2010.12.5ニコラウス・アーノンクール

私がパーソナリティーとしてお手伝いさせて頂いてる静岡県富士市のコミュニティFM、RadioF「f-Classica」。クラシックの音楽番組ですがジャンルを超えて音楽の楽しさをお伝え出来ればと思います。
毎回、OnAirされた内容をご紹介します。Web Radioでも聴くことが出来ます。(掲載期間は1ヶ月。WEB放送は、番組の一部を編集したものをお届けします。予めご了承下さい。)

1Aj1AR1A1A1AE1AX1AE1AA1A5B1Am1A1A1AN1A5B1A1A-thumbnail2.jpg今や世界最高峰の指揮者として称されるアーノンクールを特集。常葉さんが師匠と慕うアーノンクール。「音楽は言葉だ」という彼の言葉にとても共感を覚えました。今回はモーツアルトを取り上げます。


【2010.12.5放送分】ニコラウス・アーノンクール特集
ヴォルフ・ガング・アマデウス・モーツアルト作曲
・歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」序曲 
・歌劇「劇場支配人」序曲
ロイヤル・コンセルトへボウ管弦楽団の演奏
・歌劇「ルーチェ・シルラ」序曲より 
モルト・アレッグロ モルト・アレッグロ
ウィーン・コンシェントラス・ムジクスの演奏
posted by 宮野寛子 at 18:35 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RadioF「f-Classica」2010.11.28 サックス特集

私がパーソナリティーとしてお手伝いさせて頂いてる静岡県富士市のコミュニティFM、RadioF「f-Classica」。クラシックの音楽番組ですがジャンルを超えて音楽の楽しさをお伝え出来ればと思います。
毎回、OnAirされた内容をご紹介します。Web Radioでも聴くことが出来ます。(掲載期間は1ヶ月。WEB放送は、番組の一部を編集したものをお届けします。予めご了承下さい。)

前回に引き続きサックス奏者佐野功枝さんをお迎えしてお届けします♪

【2010.11.28放送分】サックス特集
・カブリエル・ピエルネ(1863-1937)作曲
民謡風ロンドの主題による序奏と変奏
デファイエ・サックスフォーン四重奏団
・クロード・ドビュッシー作曲
オーケストラとサクスフォーンのためのラプソディイ
アルトサックス:ジロン・マリーロンデックス
指揮:ジャン・マルティノン フランス国立I'ORTF管弦楽団の演奏
posted by 宮野寛子 at 18:04 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RadioF「f-Classica」2010.11.21 サックス佐野功枝さんをお迎えして

私がパーソナリティーとしてお手伝いさせて頂いてる静岡県富士市のコミュニティFM、RadioF「f-Classica」。クラシックの音楽番組ですがジャンルを超えて音楽の楽しさをお伝え出来ればと思います。
毎回、OnAirされた内容をご紹介します。Web Radioでも聴くことが出来ます。(掲載期間は1ヶ月。WEB放送は、番組の一部を編集したものをお届けします。予めご了承下さい。)

cd1.jpg 富士宮市出身のサックス奏者佐野功枝さんをゲストにお迎えしてお届けします。今は名古屋中心に演奏活動を行っている方です。クラシックのサックスって美しい音色ですね♪

【2010.11.21放送分】サックス奏者佐野功枝さんをお迎えして
・ピエール・マックス・デュボア作曲:リス
・北浦恒人作曲:めぐり遭い
・北浦恒人作曲:スローなダンス
アルトサックス佐野功枝、ピアノ宮崎由有
posted by 宮野寛子 at 17:46 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

f-Classicaサックス特集♪

今日は今シーズン一番の寒さ。
もう既にお布団から出られなくなりつつある私。
この先、どうなるんだろう???

cd1.jpgCA390907.jpgパーソナリティーとしてお手伝いしているクラシックのラジオ番組「f-Classica」。久しぶりにゲストをお招きして収録しました。
サックスの佐野功枝さん。現在は名古屋で活躍なさっていますが、実は私と同じ静岡県出身。お隣の富士宮市だそうです。パーソナリティー常葉さんとは同じ高校の先輩、後輩の間柄。もう20年の付き合いになるんだそう。とっても可愛らしい方です。
実は私、クラシックのサックスってあまり聴いたことがなかったのですが、なんて音色が奇麗なんでしょう!!心穏やかになります。
番組内では昨年、リリースした佐野さんのアルバム「Fairy Tale」から数曲お届けします。11月21、28日「f-Classica」は2週連続サックスを特集します。お楽しみに♪
posted by 宮野寛子 at 12:29 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

RadioF「f-Classica」2010.10.31 女性作曲家

がパーソナリティーとしてお手伝いさせて頂いてる静岡県富士市のコミュニティFM、RadioF「f-Classica」。クラシックの音楽番組ですがジャンルを超えて音楽の楽しさをお伝え出来ればと思います。
毎回、OnAirされた内容をご紹介します。Web Radioでも聴くことが出来ます。(掲載期間は1ヶ月。WEB放送は、番組の一部を編集したものをお届けします。予めご了承下さい。)

220px-Fannymendelssohn-improved.jpg275px-Elisabeth_Jacquet_de_La_Guerre.jpg今回は女性の作曲家を取り上げます。
写真左がジャケ=ドゥ=ラ=ゲール(1665-1729)。フランスバロックの作曲者、クラヴサン奏者。ファニー・メンデルスゾーン(1805-1847)はフェリックス・メンデルスゾーンの姉。ドイツの作曲家です。音楽史にはあまり出てくる事がない女性作曲家ですがその昔も素晴らしい方はいたのですね♪

【2010.10.31放送分】女性作曲家
エリザベト・クロード=ジャケ=ドゥ=ラ=ゲール作曲 クラヴサン曲集より
・組曲第一番ニ短調から プレリュード ジーグ
・組曲第二番ト短調から クーラント 2eクーラント
エリザベス・ファーのチェンバロ演奏

ファニー・メンレルスゾーン・ヘンゼル作曲
・「1年」12の性格的小品集から3月
ラウマ・スクリッドのピアノ演奏
posted by 宮野寛子 at 01:59 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RadioF「f-Classica」2010.10.24 ルベル

がパーソナリティーとしてお手伝いさせて頂いてる静岡県富士市のコミュニティFM、RadioF「f-Classica」。クラシックの音楽番組ですがジャンルを超えて音楽の楽しさをお伝え出来ればと思います。
毎回、OnAirされた内容をご紹介します。Web Radioでも聴くことが出来ます。(掲載期間は1ヶ月。WEB放送は、番組の一部を編集したものをお届けします。予めご了承下さい。)

250px-Jean-Féry_Rebel.jpgフランスバロックの作曲家ルベルを取り上げます。3曲目の四大元素は不協和音から始まるバレエ音楽で有名です。

【2010.10.24放送分】ルベル(1666〜1747)
・田園の楽しみより
ミュゼット ガボット シャコンヌ
シギスバルト・クイケン指揮:ラ・プティット・バンドの演奏

・ヴァイオリン・ソナタ・第8番ニ短調から
グラーブ クーラント
ヴァイオリン:アンドリュー・マンゼ 
ヴィオラ・ダ・ガンバ:ヤープテル・リンデン
チェンバロ:リチャード・エガールの演奏

・”四大元素”より カオス シャコンヌ「火」
マーク・ミンコフスキー指揮:レ・ミュージシャン・ドゥ・ルーブルの演奏
posted by 宮野寛子 at 01:40 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RadioF「f-Classica」2010.10.17 ブクステフーデのソナタ

がパーソナリティーとしてお手伝いさせて頂いてる静岡県富士市のコミュニティFM、RadioF「f-Classica」。クラシックの音楽番組ですがジャンルを超えて音楽の楽しさをお伝え出来ればと思います。
毎回、OnAirされた内容をご紹介します。Web Radioでも聴くことが出来ます。(掲載期間は1ヶ月。WEB放送は、番組の一部を編集したものをお届けします。予めご了承下さい。)

Buxtehude.jpgドイツバロックの作曲家ブクステフーデをとりあげます。


【2010.10.17放送分】ブクステフーデのソナタ
ディートリヒ・ブクステフーデ作曲:7つのソナタから
・ソナタ第5番 ハ長調より第2楽章 第4楽章アダージオーアレグロ
・ソナタ第3番 第1楽章アダージオ 第4楽章プレストーアダージオ
・ソナタ第6番 第2楽章コン・ディスクレチオーネーアダージオープレストーレント
レストラヴァガンデの演奏
posted by 宮野寛子 at 01:21 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RadioF「f-Classica」2010.10.10 鉄道記念日特集

がパーソナリティーとしてお手伝いさせて頂いてる静岡県富士市のコミュニティFM、RadioF「f-Classica」。クラシックの音楽番組ですがジャンルを超えて音楽の楽しさをお伝え出来ればと思います。
毎回、OnAirされた内容をご紹介します。Web Radioでも聴くことが出来ます。(掲載期間は1ヶ月。WEB放送は、番組の一部を編集したものをお届けします。予めご了承下さい。)

10月14日鉄道の日にちなんで鉄道にまつわる曲を特集しました。

【2010.10.10放送分】鉄道記念日特集
・エイトル・ヴィラ・ロボス作曲
ブラジル風バッハ第二番より「カイピラの小さい汽車」
サー・エウジェネ・グーセンス指揮:ロンドン交響楽団の演奏

・パーシー・グレインジャー作曲
組曲「早わかり」より「到着ホームでうたう鼻歌」
サイモン・ラトル指揮:バーミンガム市交響楽団

・アルテュール・オネゲル作曲:パシフィック231
ジャン・マルティノン指揮:フランス国立ORTFオーケストラの演奏
posted by 宮野寛子 at 01:11 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

RadioF「f-Classica」2010.10.3 F.クープラン:王宮のコンセール&趣味の融合または新しいコンセール

がパーソナリティーとしてお手伝いさせて頂いてる静岡県富士市のコミュニティFM、RadioF「f-Classica」。クラシックの音楽番組ですがジャンルを超えて音楽の楽しさをお伝え出来ればと思います。
毎回、OnAirされた内容をご紹介します。Web Radioでも聴くことが出来ます。(掲載期間は1ヶ月。WEB放送は、番組の一部を編集したものをお届けします。予めご了承下さい。)

180px-François_Couperin.jpgフランスバロックの作曲家フランソワ・クープランを取り上げます。ルイ同様オルガンやチェンバロの曲が多いのですが、今回は器楽曲を紹介します。

【2010.10.3放送分】F.クープラン:王宮のコンセール(1722)&趣味の融合または新しいコンセール(1724)
フランソワ・クープラン作曲 
・王宮のコンセールより第1合奏曲から 
アルマンド トリオによるメヌエット
・王宮のコンセールより第2合奏曲から 
プレリュード 愛情に満ちた(優しい)アリア
・趣味の融合または新しいコンセールより第7合奏曲から 
プレリュード アルマンド フーガ
ダニエル・キュイエ指揮:ストラディヴァリアの演奏

posted by 宮野寛子 at 17:21 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RadioF「f-Classica」2010.9.26 フランメルのTp、協奏曲(キイ・トランペットによる)

がパーソナリティーとしてお手伝いさせて頂いてる静岡県富士市のコミュニティFM、RadioF「f-Classica」。クラシックの音楽番組ですがジャンルを超えて音楽の楽しさをお伝え出来ればと思います。
毎回、OnAirされた内容をご紹介します。Web Radioでも聴くことが出来ます。(掲載期間は1ヶ月。WEB放送は、番組の一部を編集したものをお届けします。予めご了承下さい。)

235.jpgJohann_Nepomuk_Hummel_02.jpg生前はベートーベンと並び称されるほどの巨匠であったヨハン・ネポムク・フンメルを取り上げます。収録されたトランペットは当時使われていたキートランペットのオリジナル演奏です。

【2010.9.26放送分】フンメル(1778-1837)のTp,協奏曲(キートランペットによる)
ヨハン・ネーポムク・フンメル作曲
・トランペットとオーケストラのための協奏曲より 第一楽章
・トランペットとオーケストラのための協奏曲より 第ニ楽章
・トランペットとオーケストラのための協奏曲より 第三楽章
トランペット:ラインハルト・フリードリッヒ
マルタン・ハセルベック指揮:ウィーン・アカデミーの演奏
posted by 宮野寛子 at 16:55 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RadioF「f-Classica」2010.9.19 プティボンの歌うイタリア・バロック・アリア

がパーソナリティーとしてお手伝いさせて頂いてる静岡県富士市のコミュニティFM、RadioF「f-Classica」。クラシックの音楽番組ですがジャンルを超えて音楽の楽しさをお伝え出来ればと思います。
毎回、OnAirされた内容をご紹介します。Web Radioでも聴くことが出来ます。(掲載期間は1ヶ月。WEB放送は、番組の一部を編集したものをお届けします。予めご了承下さい。)

51x9vsOhDJL._SL500_AA300_.jpgバロック音楽の歌姫パトリシア・プティボンのソプラノを聴いて頂きます。大変美人で知的な方だそうです。アルバム「ロッソーイタリア・バロック・アリア集」より

【2010.9.19放送分】プティボンの歌うイタリア・バロック・アリア
・アレッサンドロ・スカルラッティ作曲:オペラ「グリゼルダ」(1721)よりグリゼルダのアリア「私の悲しみがあなたを苦しめるなら」
アントニオ・サルトリオ作曲:オペラ「エジプトのジェリオ・チェザーレ」(1676)より クレオパトラのアリア「私が望めば」

・アントニオ・サルトリオ作曲:オペラ「オルフェオ」(1672)よりエウリディーチェのアリア「オルフェオよ、あなたは眠り」
・ジョージ・フレデリック・ヘンデル作曲:オペラ「アリオダンテ」(1733)よりジネヴラのアリア
ソプラノ:パトリシア・プティボン
アンドレーア・マルコン指揮ヴェニス・バロック・オーケストラの演奏
posted by 宮野寛子 at 16:23 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RadioF「f-Classica」2010.9.12 ルイ・クープランのクラヴサン曲

がパーソナリティーとしてお手伝いさせて頂いてる静岡県富士市のコミュニティFM、RadioF「f-Classica」。クラシックの音楽番組ですがジャンルを超えて音楽の楽しさをお伝え出来ればと思います。
毎回、OnAirされた内容をご紹介します。Web Radioでも聴くことが出来ます。(掲載期間は1ヶ月。WEB放送は、番組の一部を編集したものをお届けします。予めご了承下さい。)

200px-Klavecimbel-it.jpg「大クープラン」の叔父にあたるフランスバロックの作曲家、クープランが活躍した17世紀半ばのチェンバロを使った演奏をお届けします。

【2010.9.12放送分】
ルイ・クープラン(1626-1661)のクラヴサン曲
・組曲 ヘ長調から「プレリュード」「クーラント」「バスクのブランル」
・組曲 イ短調から「サラバンド」「ピエモンテ人」
・組曲 ハ長調から「パッサカイユ」
クリストフ・ルセのチェンバロ演奏
posted by 宮野寛子 at 16:04 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RadioF「f-Classica」2010.9.5 レスピーギ特集

がパーソナリティーとしてお手伝いさせて頂いてる静岡県富士市のコミュニティFM、RadioF「f-Classica」。クラシックの音楽番組ですがジャンルを超えて音楽の楽しさをお伝え出来ればと思います。
毎回、OnAirされた内容をご紹介します。Web Radioでも聴くことが出来ます。(掲載期間は1ヶ月。WEB放送は、番組の一部を編集したものをお届けします。予めご了承下さい。)


【2010.9.5放送分】オットリーノ・レスピーギ作曲
・組曲「鳥」よりカッコウ
・組曲「鳥」より鳩
タマサ・パサリー指揮:ボーンムース・シンフォニエッタの演奏

・「ブラジルの印象」より歌と踊り
ジェフリー・サイモン指揮:フィルハーモニア管弦楽団の演奏
posted by 宮野寛子 at 15:54 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

RadioF「f-Classica」2010.8.29 ガーシュイン「ポーギーとベス」

がパーソナリティーとしてお手伝いさせて頂いてる静岡県富士市のコミュニティFM、RadioF「f-Classica」。クラシックの音楽番組ですがジャンルを超えて音楽の楽しさをお伝え出来ればと思います。
毎回、OnAirされた内容をご紹介します。Web Radioでも聴くことが出来ます。(掲載期間は1ヶ月。WEB放送は、番組の一部を編集したものをお届けします。予めご了承下さい。)

George_Gershwin_1937.jpg今回はガーシュインを取り上げます。ミュージカルのナンバーで有名ですね。クラシックとポピュラーの両面を持つ完璧な音楽家と言われています。私も大好きな「ポーギーとベス」から組曲をお届けします。

【2010.8.29放送分】ガーシュイン「ポーギーとベス」
ジョージ・ガーシュイン作曲「ポーギーとベス組曲」キャット・フィッシュ・ロウより
・キャット・フィッシュ・ロウ
・ポーギーシングス「ベスよ、お前は俺のもの」
・フーガ
・グッド・モーニング・ブラザー
ジャームズ・レヴァイン指揮:シカゴ交響楽団の演奏

posted by 宮野寛子 at 12:50 | Comment(2) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RadioF「f-Classica」2010.8.22 ラモーの管弦楽

がパーソナリティーとしてお手伝いさせて頂いてる静岡県富士市のコミュニティFM、RadioF「f-Classica」。クラシックの音楽番組ですがジャンルを超えて音楽の楽しさをお伝え出来ればと思います。
毎回、OnAirされた内容をご紹介します。Web Radioでも聴くことが出来ます。(掲載期間は1ヶ月。WEB放送は、番組の一部を編集したものをお届けします。予めご了承下さい。)

180px-Jean-Philippe_Rameau.jpgフランスバロックの作曲家ラモー。今回はラモーのシンフォニックな部分をご紹介します。特に前衛的な曲を集めてみました。

【2010.8/22放送分】ラモーの管弦楽
・オペラ「ナイス」(1749)より序曲
クリストフ・ルセ指揮:レ・タラン・リリックの演奏
・バレ・ブフォン「プラテ」より嵐(第一幕より)
・音楽悲劇「レ・ボレアード」からロンド形式のコントルダンス
マルク・ミンコフスキー指揮:レ・ミュージシャン・デュ・ルーブルの演奏
・オペラ・バレ「優雅なインドの国々」第四幕「未開人たち」よりシャコンヌ
ウィリアム・クリスティー指揮:レ・ザール・フロリッサンの演奏
posted by 宮野寛子 at 12:40 | Comment(0) | RadioF「f-Classica」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。