≪Information≫
♪Hiroko Miyano Official web siteはこちら
♪メールマガジンはこちら。登録はこちら

◆CD Release
♪2011/10/5 「Notes Of Comfort」(PCCY-30191)
♪2012/10/10 「The Jazz Lady」(EDCE-1013)
♪2014/8/20 3rdアルバム「Ocean」ビクターエンターテイメントよりリリース

2015年08月19日

「Ocean 宮野寛子 6tet 〜1年の季節感とともに〜」ありがとうございました♪


3rdアルバム「Ocean」リリースからちょうど一年が経ちました...
という節目のライブ。
あっという間でしたが、やはり時間は確実に過ぎていているんですね。

日常では小さな変化ではあるけれど、一年というサイクルになるとこの違いは大きな変化なんだなと思いました。何よりも一番感じたのは、メンバーとの距離。遠いな〜と感じたことは今まで一度もありませんでしたが、ぐっと縮まったように思いました。言葉に出さなくてもお互いくみ取れるというか、空気感が違います。これは私にとってとても嬉しいことですし、なんといっても心地良い。こうゆうことって時間がかかることですし、積み重ねからうまれること。やはり続けるということは大切なんだなと改めて思いました。


L1000376.JPG


お盆の時期にも関わらず沢山のお客さまにお越し頂き、Sold outという嬉しいことに。当日、お越し頂いて入れなかった方もいらっしゃったとか。申し訳ありませんでした。

この一年の変化はファンの方からも感じることができました。
「Ocean」を待ち望んで聴いて下さった方はもちろん、初めて聴いて宮野ワールドを好きになって下さった方。今までの3枚のアルバムからこの曲演奏してくれたら嬉しいなあ...なんてメッセージも頂き、とても励みになりました。全曲オリジナルというスタイルは初めてではありませんが、今回のライブでは迷い無く貫くことができました。

・あっという間だった
・数日経ったいまもまだ余韻が残っている
・心が軽やかになった

などなど嬉しい感想を頂いております。
また、「楽しそうに演奏している様子が音にも伝わってきた」という感想も。今まで”恐そうな顔して演奏している”ことが多かった私、この違いは”凄いこと”だったりします。常に演奏しながらダメ出しをしてしまう自分がいて、そうすると恐い顔になってしまうんですよね。ダメ出しも時には必要ですが、もっと大切なことは沢山あるはず。そう思って挑んだライブでしたが、お客様に伝わったようで本当に嬉しいです。

変わり種として(笑)、私が習っているクラシックのピアノの先生がきて下さったのですが、「Sullen Tunes」を聴いてなぜか森進一のうたが頭に響いたという感想を頂きました。無愛想な、不機嫌な音という切ない男の人を思い浮かべて作ったとお伝えすると、常に孤独感がある森進一はぴったりだと。凄いところで繋がったという驚きはありますが、でも、ちゃんと先生に届けられたんだなと思ったらこれも嬉しい感想となりました。


0A7BDD98-0003-481D-8D79-E76A7A19BFA3.jpg


そして、一番の感想は素晴らしいメンバーだということ。
私の中からうまれた音楽を一緒に表現してくれるかけがえのない人達です。
最高のプレイにあたたかく優しい心をもった方々。
誰が前に出るということではなくて、常に”音楽”を奏でること、調和することを大切にする姿勢。こんなに素敵な共演者に恵まれて私は幸せものです。

節目となったライブ、また新しいスタート地点でもあります。
更に良い音楽を届けられるよう磨いていきたいと思います。
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。
本当にありがとうございました。

posted by hiroko at 23:40 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

「Ocean 宮野寛子 6tet 〜1年の季節感とともに〜」


昨夜は暑さが一段落してほっとして眠る事が出来ました。
クーラーつけないで寝ると体のだるさが全然違いますね。
もう暫くこのくらいのお天気でいてほしいです...

さて、いよいよ今週末になりました
「Ocean 宮野寛子 6tet 〜1年の季節感とともに〜」
3rdアルバム「Ocean」リリースからちょうど一年。
振り返ってみると、この一年、北海道〜九州まで色々な場所にお邪魔させて頂きました。音を形にして沢山の方に届けられるのは幸せなことです。ありがとうございました。

今回のライブはOcean集大成でもあり、今ままでの私のアルバムからも選曲し、また更に新しい曲もお届けするという盛り沢山な内容です。選曲するにもかなり時間がかかりました。それだけオリジナル曲が増えて来たという喜ばしいことでもあります。

”宮野寛子の音楽”が一つの形としてお送りできるライブ。
是非、聴きにきて下さいね。


2015.8.14 17-11-00.jpg


2015.8.14.JZBrat裏.jpg



◆8月14日(金) 渋谷JZBrat
宮野寛子(pf)、コモブチキイチロウ(bs)、加納樹麻(ds)、宮野弘紀(gt)、渡辺亮(per)、Gusutavo Anacleto(sax)
渋谷JZBrat (03-5728-0168) 渋谷区桜丘町26-1
セルリアンタワー東急ホテル2階
open17:30 start19:30 入替なし 予約¥4,500 当日¥5,000

ご予約はこちらから
posted by 宮野寛子 at 11:10 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

名古屋の暑い夜


お久しぶりの更新です。
連日の猛暑、ちょっとした信号待ちでも日差しは耐えられなくて日陰を探してしまいます。
皆さま、夏バテ大丈夫でしょうか?


11800744_666778066791323_1034660895_o.jpg


8月の初日は東京よりもさらに暑い名古屋に行って来ました。
ホームに降りたら熱風。
覚悟していたものの東南アジアのようなむわっとした空気に驚きました。
でも、この辺りでは岐阜の多治見が暑い地域なんですよね。ひゃー。。。

初めてお邪魔したThe Wizはお洒落なバー。
ソロでのライブは久しぶりでしたが、演奏もMCも宮野寛子キャラたっぷりで良かったというお言葉を頂いたので、また挑戦してみようかと思います。普段、演奏しない曲もあったりで私自身も楽しかったです。自分で思っているよりもシンプルでいいのかもしれないのですね。ソロライブツアーもいつかやってみようかなんて気持ちになりました。


何か即興で一曲と選んだテーマは図々しくもお店のオーナー良子さん。とても朗らかで素敵な女性。お洒落なのにほっとできるお店の雰囲気はこの方の存在ならでは。思わず選んでしまいました。”人”を題材にしての即興は初めてでしたが、イメージ広がります。

ライブ後にはsax瀬利さん、gt赤座先生交えてセッションが始まりました〜。
一人のはずが最後は賑やかに、お客さんとも和やかな時間になりました。
ありがとうございました♪


posted by hiroko at 21:35 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

梅雨とデトックス


これだけ雨の日が続くと晴れの日が恋しくなります。
もう洗濯物どうするの?
と天気予報を睨みながらタイミングを見計らってみても...無理!!
諦めて扇風機を半日まわしながらなんとか事なきを終えました。

ちょっと気だるさを感じるこの季節、心も体もデトックス出来るような音楽をご紹介しようということで、K-mix音楽協同組合では3曲を選んでみました。

812C418A-4B1C-49F9-90DA-5F01EDF7BB3A.jpg


◆「Benny's Dream 」LARRY GOLDINGS / HARRY ALLEN
ジャズアルバムなのですが、この1曲はオーケストラが入っていてクラシック、映画音楽のようにも聴く事ができます。あたたかな響きが温熱療法のようにほっこりとした気分にさせてくれます。

◆「No tempo de Ana」Renato Motha & Patricia Lobato
ブラジルの内陸ミナス出身。
ヨガに造詣が深いお二人だけに森林浴に行ったような水々しい世界。体がほぐれていくようです。

鬱陶しい梅雨の季節でも晴れ間には驚く程の美しい夕焼けを見ることが出来ました。東京の小さな空でも自然の美しさに心奪われました。我が家のベランダからこんな綺麗な景色が...また会えたらいいな。


36EB6743-6240-464C-BD52-F6382E590D8D.jpg


posted by hiroko at 00:44 | Comment(0) | K-MIX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浴衣ライブ


夏までにはまだちょっと時間がかかりそうですが、、、もう7月ですものね。
いち早く先取り!?なグレコで浴衣ライブでした。なんとこの月は浴衣ライブが目白押しだそうです。

チェロ井上真那美さん、ビブラフォン山崎ふみこさんとのトリオ。この3人が揃うのは初めてでしたが、それぞれ周知のメンバーということでリハーサルからおしゃべり止まらず...やっぱり楽しい!!


BD6A5C81-B1D0-4858-B20A-740A7CA545BE.jpg



楽器の相性も凄く良くて私のオリジナルも清涼感たっぷりな演奏に。こうして様々な編成でご一緒出来るというのはミュージシャンの層が厚くなってきているんだなと実感。とても喜ばしいことです。

それにしても女性三人浴衣を着ると華やかになりますね。このままどこか遊びに行きたい気分でした。今年の夏は浴衣来て遊びに行きたいなあ☆

posted by hiroko at 00:42 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

BossaNovaDuo「初夏の風Tour2015」そのB


ツアー後半は倉敷ペニーレーンから。
音楽好きなオーナーのお人柄溢れるお店です。客層もお店の雰囲気が出ますよね。熱心な音楽ファンが沢山いらっしゃいました。頂いたひやむぎがなんとも美味しくホッとしました。

CCDD870A-9833-4EC1-A05F-2A621BCC4351.jpg



京都さうりるはオープンして三ヶ月。オーナーがベース弾きということでウッドベースをはじめ、色んな楽器をそろっていました。セッションにはもってこいのお店ですよ。この日はパーカッション渡辺亮さんが遊びに来てくれました。なんてラッキー!!盛り上がりました〜♪

11412317_516783498474548_8584976204124705858_o.jpg



名古屋スターアイズ、善郎さんは初出演。
老舗のライブハウスならではの空気ってあるんですよね。
集中して演奏出来ました。

BA355D70-5316-4219-B8ED-C0956CA6C489.jpg



浜松にあるハーバー。音楽の街ならではの気遣いでしょうか?一体どこのピアノというロゴ(笑)マスターのキャラクターがとにかく面白くて、お客さんもしかり。笑いが多かった夜になりました。

84AB989E-1029-4B40-81B1-476B10641ED7.jpg



最終日は袋井にあるマムゼル。
DJブースがあってLPレコードが沢山。大きなスピーカーもあって、こちらもオーナーのお人柄が感じられるお店です。お店の響きもアナログ感満載。美しい響きに心躍っておりました。

A8C6BFA4-774F-4009-9DC4-8131C9B1B0F9.jpg



そして、そして最後はK-mixおひるま協同組合でファイナル!!
音楽協同組合のコーナーで生ライブをお届けしました。

515C36DF-76A6-467B-80FC-7BAF71B88B0D.jpg



旅の醍醐味は沢山ありますが、善郎さんと普段話題に上がらないような事をお話出来たのがとても勉強になりました。自分の音楽を貫くこと、音を奏でる事、グルーヴについて。若かりし頃のことなどなど。表現している音楽のスタイルは違うけれど、自分の世界を大切にしたいということは大きな共通点かもしれません。善郎さんの言葉をおかりすれば”一匹狼”なんだそう。なるほど...

最後に、ツアーでお世話になった方々、お越し頂いた皆さま、本当にありがとうございました。またお会い出来ますように...

最近は宮野弘紀さん、中村善郎さん、巨匠との共演が続き、私がまだまだ越えなければいけない壁を沢山越えて来た方々の重みを感じました。それを感じられただけでも一つ壁を越えた気分です。ご一緒させて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
posted by hiroko at 00:03 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

BossaNovaDuo「初夏の風Tour2015」そのA


4AA23BD0-8688-4966-BB12-2CA6BFB65C95.jpg


高千穂で鋭気を養ったあとは宮崎県日向市へ。
日向市在住のドラム黒田清高さんとの合流してトリオ演奏。気持ちよいグルーブでサンバの曲多めの楽しいライブに。黒田邸にもお邪魔して”おもてなし”して頂き、心も体も癒されました。本当にお世話になりました。

B84A7998-85DB-4623-B488-90745C508F55.jpg



Bar&Caffeブラスコのシーフード中心のお料理、とても美味しかったです。微発砲のオーガニックワインも。絶対にここに来るべし!!という宮崎地鶏のお店にも連れて行ってもらい大満足。

48B73820-184F-49A3-A5B9-971ACA90F4AA.jpg



翌日は宮崎市のDe Jillへ。ここのお店は女子パワーが炸裂。全然、真似出来なかったですが、女の子の宮崎弁がとっても可愛い。宴は遅くまで続き、南国気分を楽しみました。

DF115F33-5C72-497A-8515-DE6C6AA0D5E2.jpg



雨の中、高速を走り大分へ。ちょっとリオに雰囲気が似ているんだよという善郎さんの一言に胸躍らせていた私ですが、梅雨の季節ではその絶景が眺めることは出来ませんでした。これはまた来なくてはいけないという暗示かも?演奏させて頂いたカフェりあんはとても美しい洋館。お写真撮るのを忘れてしまいましたが、ベース林さんを初めて地元ミュージシャンとの出逢い、演奏も嬉しかったです。

B3C595F9-DAFD-401E-B764-2CBE5F72DC04.jpg



翌日はツアーのオフ日。友人に教えてもらった住宅地にあるローカルな別府温泉。蒸し風呂に入って一気に体がゆるみました。その土地の温泉に入るってとても理にかなっているのですね。

C1EB84C7-5860-4E3F-8958-48DE7668930A.jpg



98A996E2-430D-4786-A5D7-52052FE6F9CA.jpg


つづくっちゃ
posted by hiroko at 19:24 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BossaNovaDuo「初夏の風Tour2015」その@


気がつけば6月もあと数日。長いツアーに出ていたこともあって、本当にあっという間過ぎた一か月間でした。
12泊13日、私にとっては初めての長旅。一体、替えの洋服や下着など何枚もっていけば??そんな準備段階からおろおろしておりました。
どんな風になるのか?心も定まらずに始まったツアー。一日のお休みを除いては毎日ライブだったので、移動して演奏しての繰り返し。まさに旅芸人でした。また、空いている時間は調べものをしたり、連絡をとったりと、いつも頭はギアが入りっぱなし...という状態。
帰ってきて日常に戻るのにも時間がかかりました(笑)

長過ぎて、毎日が色々ありすぎて、一日ずつ振り返るのはもう大変...ということで、ふと撮った写真をメインにご報告したいと思います。


4A95CBA9-6007-4440-9AD9-D5EA7B903B96.jpg


54B0734B-6CC5-4FC1-A3A3-EC01EEDA85C0.jpg


初日の福岡でのお仕事はLOVE FMさん。パーソナリティのダリルさんはミュージシャンということもあって、短い時間でしたがとても良いお話が出来ました。私の音楽を”宮野寛子節”と説明すると、これに丁度あう英語って難しいんだよねと。スタイルというとちょっと違う、もっと深いものがあるよね...なんて。日本のことをよく分かっていらっしゃるからこその感想になるほど...と感心してお話しておりました。


EDEAFB67-CF26-48AE-A676-76E33C8ADFC1.jpg



福岡ニューコンボに続き、長崎Bodu U Soul。長崎といえば、港、チャンポン、雨???船の汽笛が聞こえて来たり、お陰様でどれも体験することが出来ました。ようやくお会い出来ましたね...そんな嬉しい出逢いも。


608BA9F6-71B8-4A91-8451-6F15ADCC659B.jpg


外食が続くのでこんな定食を食べるといつになくホッとしたりしました。
熊本ではCOMFORTでもお世話になっている熊本シティFMさんにお邪魔させて頂きました。この日は梅雨の晴れ間でとっても気持ちの良いお天気。熊本は初めてでしたが思っていたよりもずっと大きな綺麗な街だと思いました。お馴染みクマモンのデザイン力はこの土地ならでは...独特の美意識がある土地なのかもしれません。


51C79339-6590-4502-A45A-A242D539C852.jpg


今回の旅でとにかく感動した場所は高千穂。天野岩戸神社にお参りしました。生憎の雨でしたがここには神様がいる!!と思える程、特別な空間でした。お祈りの時間が随分と長かったようで、その長さにそのお賽銭は少なすぎると善郎さんに突っ込まれました。でも、それから旅の運気がUP!!


つづく
posted by hiroko at 19:22 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

「Ocean 宮野寛子 6tet 〜1年の季節感とともに〜」渋谷JZBrat


昨年11月以来、Oceanのメンバーが勢揃いするオリジナルたっぷりのライブ。
過去のアルバムからもリアレンジしてお送りしたいと思います。皆様のお越しをお待ちしております。

「Ocean 宮野寛子 6tet 〜1年の季節感とともに〜」
ハワイや北海道の雄大で神秘的な大自然の魅力にインスパイアされた心癒される3rdアルバム『Ocean』リリースから一年。レコーディングメンバーと共におくる色彩感溢れるオリジナルな世界をたっぷりとお届けします。


2015.8.14 17-11-00.jpg


◆8月14日(金) 渋谷JZBrat
宮野寛子(pf)、コモブチキイチロウ(bs)、加納樹麻(ds)、宮野弘紀(gt)、渡辺亮(per)、Gusutavo Anacleto(sax)
渋谷JZBrat (03-5728-0168) 渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階
open17:30 start19:30 入替なし 予約¥4,500 当日¥5,000

ご予約はこちらから

posted by hiroko at 01:42 | Comment(2) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

ライステラス鎌倉


鎌倉といえばこの季節は紫陽花。
土曜日ということもあって観光客で賑わっていました。
そんな喧噪から離れて可愛らしい森のようなお庭があるライステラス鎌倉。
古民家を改造した店内は心地良い空間です。


023F83C4-E901-48C9-9693-DD3665CEC364.jpg



宮野家、ダブル宮野など、色んな名前がついておりますがピアノ宮野寛子×ギター宮野弘紀デュオ。日没の前からライブは始まり、後半のセットは夜の落ち着いた雰囲気に。光と闇、音楽の感じ方が変わっていくようで、私にとっては贅沢な時間でした。


5E288251-49BC-4880-B6F3-9A15FC2BA56D.jpg


「どれだけその人の空間が作れるか...」
演奏するときには必ずといっていいほど、弘紀さんが投げかけてくれるメッセージ。個性、味、色んな言葉でとらえることができますが、良い空間作れたかな、届けられたかな。


93E6E653-F79C-4606-BAC8-344CA3579DFE.jpg


ABDE03E7-930A-433C-BB4D-DFF07DEFCCCB.jpg



米粉を使ったお料理はどれも美しく、とても美味しく頂きました。お豆腐を使ったタルタルソースはあっさりしているけれどコクがあってヘルシー。デザートのシフォンケーキも絶品。宮野のM♪も。
ご協力頂き、マカイバリの紅茶も特別に召し上がって頂きました。

余談ですが気になるお話が。お店のスタッフの方々は皆さん、お肌がとても綺麗。朝、昼、晩と米粉にしたら体質が変わって、しみもなくなったんだそう。女性としては試してみたい、試してみなければ!!笑

遠方からお越し頂いた方や久しぶりにお会いした方など、足を運んで下さったみなさま、ありがとうございました。今回はキャンセル待ちのかたもいっらっしゃったとのこと。申訳ありませんでした。
また次回、企画したいと思います。
posted by hiroko at 11:56 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。