≪Information≫
♪Hiroko Miyano Official web siteはこちら
♪メールマガジンはこちら。登録はこちら

◆CD Release
♪2011/10/5 「Notes Of Comfort」(PCCY-30191)
♪2012/10/10 「The Jazz Lady」(EDCE-1013)
♪2014/8/20 3rdアルバム「Ocean」ビクターエンターテイメントよりリリース

2015年06月06日

BossaNova duo 宮野寛子×中村善郎 初夏の風Tour2015


今月10日からボサノヴァ弾き語りの草分け的な存在である中村善郎さんとのツアーが始まります。九州をぐるっと、それから東京まで何カ所かたちよるロングツアー。まさにドキドキワクワクです。お近くの方は是非お越し下さいませ。


6月10日(水)「BossaNova duo 宮野寛子×中村善郎 初夏の風Tour2015」
福岡New Combo
宮野寛子(pf)×中村善郎(gt)
ニューコンボ 福岡市中央区渡辺通り5−1−22 (092-712-7809) 
open19:00 start20:00
MC前売り3,500円 当日4,000円
Love FM「TENJIN UNITED」13時30分頃ゲスト出演予定


6月11日(木)「BossaNova duo 宮野寛子×中村善郎 初夏の風Tour2015」長崎BoyU Soul
宮野寛子(pf)×中村善郎(gt,vo)
BoyU Soul 長崎市築町1−19 井手ビルB1F (095-827-8930) 
open19:00 start19:30
MC前売り2,500円 当日3,000円


6月12日(金)「BossaNova duo 宮野寛子×中村善郎 初夏の風Tour2015」 熊本 CIB
宮野寛子(pf)×中村善郎(gt,vo)
熊本 CIB 熊本市花畑町11−14 KOHENビル2F (096-355-1001) 
open18:00 start19:30〜
3,500円
熊本シティーFM生出演17:05〜


6月13日(土)「BossaNova duo 宮野寛子×中村善郎 初夏の風Tour2015」
宮崎日向市ブラスコ
宮野寛子(pf)×中村善郎(gt,vo) ゲスト黒田清高
宮崎県日向市上町13-7 ラヴィソンエスパス202 (090-8403-9106)
start19:00〜
4,500円(1drink付)


6月14日(日)「「BossaNova duo 宮野寛子×中村善郎 初夏の風Tour2015」宮崎DE Jill
宮野寛子(pf)×中村善郎(gt,vo)
DE Jill 宮崎市橘通東3丁目 3−7 海幸ビル2F (0985-26-2013) 
open19:30 start20:00
前売り3,000円 当日3,500円(別途要1drinkオーダー)


6月15日(月)「BossaNova duo 宮野寛子×中村善郎 初夏の風Tour2015」
大分カフェりあん
宮野寛子(pf)×中村善郎(gt,vo)
カフェりあん 大分県大分市迫438−16 (097-527-6616) 
open18:30 start19:00
前売り3,000円(1drink付) 当日3,500円


6月17日(水)「BossaNova duo 宮野寛子×中村善郎 初夏の風Tour2015」
倉敷ペニーレイン
宮野寛子(pf)×中村善郎(gt,vo)
ペニーレイン 岡山県倉敷市阿知2丁目19−29 (086−421−398) 
open19:00 start19:30
3,000円(1drink付)


6月18日(木)「BossaNova duo 宮野寛子×中村善郎 初夏の風Tour2015」京都 Sahouril
宮野寛子(pf)×中村善郎(gt,vo)
Jazz Live さうりる 京都市右京区西院 東貝川町29 田中ビル2F 050-3749-3566 
open18:00 start19:00
¥3,000(要1drink)


6月19日(金)「BossaNova duo 宮野寛子×中村善郎 初夏の風Tour2015」
名古屋スター★アイズ
宮野寛子(pf)×中村善郎(gt,vo)
スターアイズ 名古屋市千種区菊坂町3丁目4−1 Gハウスビル1F(052-763-263)
open18:30 start19:30
前売り3,500円 当日4,000円


6月20日(土)「BossaNova duo 宮野寛子×中村善郎 初夏の風Tour2015」
浜松Harbor
宮野寛子(pf)×中村善郎(gt,vo)
ハーバー 浜松市中区田町327-24 万年橋パークビル 1F (053-458-9680)
open18:00 start18:30
MC\4,000(1drink付)


6月21日(日)「BossaNova duo 宮野寛子×中村善郎 初夏の風Tour2015」
袋井MAM'SELLE
宮野寛子(pf)×中村善郎(gt,vo)
Live&Cafeマムゼル 静岡県袋井市堀越1802-1 (0538-42-6440) 
open18:30 start19:30
Charge \3500(ご予約), \4000(当日), \3150(会員)


6月22日(月)「BossaNova duo 宮野寛子×中村善郎 初夏の風Tour2015」
ツアーファイナル!!としてK-mix(FM静岡)おひるま協同組合、音楽協同組合(14時半頃〜)に出演します。



ツアーの初日、6月10日のCOMFORTではゲストで登場して下さいます。
1曲生演奏も♪ボサノヴァと日本文化の共通点など面白いお話も聞かせて頂きました。

◆6月10日(水)20:30〜
宮野寛子のCOMFORTな時間 是非、お聴き下さい。
全国のコミュニティFM56局ネット
サイマルラジオ、Tuneinアプリなどでお楽しみ頂けます。


1C66F58A-5662-4657-9449-B9718D2C0665.jpg
posted by hiroko at 22:57 | Comment(2) | 「宮野寛子のComfortな時間」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

東京タワーclub333


明日の4日(木)は東京タワーclub333でライブがあります。
ギター宮野弘紀さんとデュオです。

◆6月4日(木) 東京タワー Thursday's Concert
宮野寛子(pf)、宮野弘紀(gt)
東京タワー 大展望台1階特設ステージ 
7:00〜7:45pm 20:15〜21:00pm
無料(展望料金のみでお楽しみ頂けます)

なんとこの日、NHKの中継と海外向けの番組収録が入ることになりました。
東京タワーの紹介とともに、ライブもやってますよ〜という程度ですが
リハーサルやライブ直前の風景がちらっと?!放送されると思います。
在宅の方、良かったらチェックしてみてください。
また東京タワーへお越したの方もお待ちしております♪

1.NHK総合 首都圏ネットワークの生中継 18:45〜
http://www.tokyotower.co.jp/hot_topics/index.cgi?tno=2361

2.「TOKYO EYE 2020」(トウキョウ・アイ・トウェンティ・トウェンティ) 
 毎週水曜日(28分)・英語番組 http://www.nhk.or.jp/nhkworld/english/tv/tokyoeye/
【放送日時】
・NHKワールド :
7月8日(水)放送予定
午前8時30分 他3回放送 (英語の海外向け放送)
・NHKBS1 :
7月10日(金) 午前3時(時間変更の可能性有り)
【その他】 
・インターネットでの同時再送信(VOD含む)
・国内CATV(J-COM、ひかりTV)への無償提供
posted by 宮野寛子 at 19:17 | Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

ボサノヴァについて


早いもので今日から6月。
すでに夏が始まったような暑さが続いていますね。この気候についていけず...
体が欲しているようで薬膳にはまっているこの頃の私です。


2C7CBAAD-8BC1-4FFA-9499-C11655F92448.jpg



月2回お邪魔しているK-mix(FM静岡)へ。
おひるま協同組合の音楽協同組合、今回のテーマはボサノヴァについて。
ジョアン・ジルベルトのイパネマの娘を紹介しました。

ボサノヴァの誕生にはジョアンが何日もバスルームに閉じこもって試行錯誤し、今までとは違ったスタイルを構築した逸話があります。その話に加え、ジョアンの来日コンサートでは開演時間が大幅に遅れ、アンコールではステージの真ん中で微動だにしなかった姿を実際に見て、私の中ではなんと変わった人...という印象が残っていました。

そんな物議をよんだコンサートから10年以上が経ちます。
今回、改めてジョアンという人を調べているうちに、とても愛おしい気持ちになりました。アンコールで微動だにしなかったのは感激のあまり涙を流していた...という話があります。その場に居合わせた私はあの時、どうしてジョアンの気持ちにもっと寄り添えなかったんだろうと今日初めて思いました。コンサートの風習に構わず、沈黙を通して感動を現していた姿。自分の愛する音楽を大切にする姿。徹底して自分の音楽を表現する姿。もう少し想像力を働かせれば、あの時の時間はかけがえのないものになっていたかもしれません。

何が大切なんだろうと自分に投げかけることが多い日々、ジョアンの存在は沢山の勇気をもたらしてくれました。もしお会いする機会があるのであれば、ただ一言ありがとうとお伝えしたいです。

posted by hiroko at 22:55 | Comment(0) | K-MIX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

薫風の風Live


K-mix(FM静岡)おひるま協同組合の音楽協同組合のコーナー。毎月二回お邪魔して音楽についてのあれこれ...演奏も交えつつお話させて頂いております。この4月で3年目を迎えます。月曜日が私の担当なのですが、他にも静岡にゆかりのあるミュージシャンの方が出演しています。そのお一人が水曜日担当のクラシックのフルート奏者である武良静枝さん。そろそろライブもご一緒したいよね...ということで遂に実現しました。


D014D1EB-E915-42EA-A166-0F034947CC02.jpg


音楽のジャンルを越えてどんなライブが出来るのか...ある意味チャレンジのライブだったわけですが、同じ譜面を読んでいても捉え方の違いに驚いたり、音色の作り方、音符、普段気づかない色々なことが発見でした。
無伴奏のフルート独奏曲ドビュッシーのシリンクスに即興で伴奏?をつけたり、フォーレのパバーヌは久しぶりのクラシックでドキドキでしたが、でも、"音楽的"という意味では武良さんから合格点頂きました^^
私のオリジナルにもお付き合い頂きました。アドリブは武良さんからするとかなりチャレンジだったようですが、それこそジャズという垣根を越えて情熱的なインプロで素敵でした。


621CBBDE-8EF7-4AB9-9DBF-E94D5F63AEC2.jpg


K-mixのパーソナリティ日下さん、南さんはパーカッションとフルートを習い始めて、イベントの余興で披露しているとか。ならば是非!!ということで共演が実現しました。参加型ライブやっぱり楽しいなあ。


E58E0E35-FF93-46AE-9DC8-946C4E640E1C.jpg


ライブ後は武良さんの結婚3周年のお祝い、お店からのサプライズもあったり賑やかな夜となりました。
ハァーミットドルフィンのお店の方々、ありがとうございました。



posted by 宮野寛子 at 18:57 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気持ちの良い5月


ここ数日は気持ちよいお天気が続いて清々しいですね。
そんな日は自転車日和!!
ということで、日頃の運動不足を解消すべく走り回ってます。
地図とにらめっこで良いルート開拓中ですが、知らない道を走るのは面白いですね。探検してる感じ好きです。


B7194911-FD60-458A-B0AE-957D93576B06.jpg



最近のスマホでの写真をピックアップしてみました♪
一日が長くなって太陽の恵みをいっぱい感じる季節。
昨年買ったアジサイが今年、花をつけてくれただ今成長真っ盛り。
久しぶりに行った薬膳料理。ジワジワ体に効いている...ハマりそうな予感☆
posted by hiroko at 12:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

BULAN with 小泉ちづこさん


新横浜というとラーメン博物館?!
実は今回初めて行って来ました。
昭和の香り満載。
私はあっさりのしなそばを頂いて来ました。

ライブでお世話になった新横浜エアジンはラーメン博物館の目の前にあります。なので、ここでのまかないはラーメン!!演奏の前にちょっと一杯っとなったわけなんです(笑)


0156483A-4277-4921-A6BA-A80BA386A113.jpg



オーボエのtomocaさん、パーカッション服部恵さんとのトリオ。アジアンなサウンドが特徴なBULANは月という名前のユニットです。2回目の共演となるバリ舞踏小泉ちづこさんをお迎えして華やかなライブになりました。インストだけのライブよりももっと自由度が増して面白い感じになってきました。


8048B7BD-B02C-4D71-A38D-7685C6E8DAF7.jpg


毎回、色んな衣装で踊ってくださるちづこさんですが、こんな素敵な生花も登場します。


99079604-0D3A-4484-9CB7-AF37F4368138.jpg



次回のこのライブは7月18日大塚グレコ。
新しい曲もお届けできる予定です。是非!!

posted by hiroko at 12:30 | Comment(0) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

Feel Colors動画


Feel Colorsの視聴用の動画です。
見よう見まねで作った初めての作品なので突っ込みどころ満載かと思いますがご容赦下さい。写真、作曲、演奏、編集までall pirokoでございます。
ギターはお名前がそっくりではありますが、巨匠の宮野弘紀さんです。


posted by 宮野寛子 at 23:24 | Comment(2) | 3rdアルバム『Ocean』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

ライブあれこれ


GW気分ですっかり便乗休みモードになってしまっています。
ここ数日はお天気も良くて、お布団毎日干してご機嫌です。

気がつけば今月もあと数日。
最近、ライブ少なめではありますがご報告。


9277B570-81D3-4DD3-9CBF-D963B929A036.jpg



毎月、お邪魔している品川トライベッカ。
ギター助川太郎さん、ベース佐藤慎一さん、ドラム黒田清高さんという豪華なメンバーで。演奏も楽屋も賑やか。
ブラジル音楽スペシャリストの方達に囲まれてグルービーな夜になりました。長年ご一緒している慎一さん、黒田さんのコンビは流石でございました。助川さんの勢いのある美しいギターも素敵でした。


そして、同じ誕生日のお二人、Steve Sacks(as)さん、上杉優(tb/vo)ちゃんがフロントをつとめるボサノヴァのライブ@プラッサオンゼ。ドラム黒田清高さん、初めましてのベースChris Silversteinさんとの5人編成。私にとっては凄く勉強になるライブでした。ピアノ立ち位置、役割...もっともっと引き出しを作らなくては。演奏もさることながら、フロントお二人のMCも愛情溢れているライブでした。
残念なことに写真が無いっ。涙


17995_830630223694097_1987033349624369242_n.jpg



成城学園前にあるカフェBEULMANS。
老舗のカフェならではの落ち着いた空間が素敵なんです。
ハーモニカのマツモニカさん、ベース織原良次さんとのトリオ。初組み合わせでしたが、清涼感あり、でも、ダークな部分もあり...お店のマスターブッキングによるライブだったのですがなるほど〜と思えるサウンドでした。名手なお二人にも感謝。良い時間になりました。


オリジナルメインのライブが少なめですが、8月にはがっちりとしたライブの予定しています。レコーディングメンバー勢揃いの予定。またご報告します!!
posted by hiroko at 23:39 | Comment(2) | ライブのことあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

CLATHAS


カメリア(椿)がモチーフになっているブランドCLATHAS
あるご縁でインタビューを受ける機会を頂きました。

洋服、靴、お財布などの小物...沢山のアイテムの中から、私はトートバックを選んで実際に使って色々とコメントさせて頂きました。CLATHASの中ではかなりカジュアルな形のようですが私にはぴったり。容量も沢山入りますし、今でも愛用しております。


7.jpg



今回の出逢いはドイツに住んでいる叔母がきっかけなんです。
長年ガイドの仕事をしている叔母はバスツアーの時にBGMとして私のCDを時々使ってくれていたようです。ロマンチック街道を眺めながら私の曲が流れていると思うと嬉しいのと、ちょっと気恥ずかしい気持ちになります。また姪を思う叔母の愛情にも感謝です。
CLATHASさんのツアーガイドを叔母が担当したご縁で、私の存在を知って下さり光栄な機会を頂きました。
逆輸入?!というわけではないのですが、こんなご縁もあるんですね。

有名無名に関わらず、自分の道を自分らしく歩んでいる方が良いのですよ
と言って下さったCLATHASの方のお言葉嬉しかったです。
このような機会を頂くと逆に私自身がもっと頑張ろうという気持ちになります。ありがとうございました♪
posted by 宮野寛子 at 21:55 | Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

Feel Colors


今年の春は行ったり来たり。
でも、どんな年でも桜の季節はあっという間に通り過ぎてしまいますよね。
ここ数年、桜は自分の心のバロメーターのように思えます。
その年の心模様で見え方が違う...

この花を咲かせる迄にどれほど耐え忍んできたんだろう
そんな風に感じた2015年でした。

昨年の8月にリリースした3rdアルバム「Ocean」
その中に、Feel Colorsという曲があります。
北海道の美瑛に行った際、真っ白い雪の景色でも沢山の色があることに感動して出来たもの。夕暮れ時のグラデーションの美しさ。これはその時に私が撮った写真です。


2013-12-07 15.52.40-1.jpg



「日常の中に特別な空間を創出できるような・・・
そんなイメージを宮野さんのメロディから感じました。」

自動車写真 の第一人者、小川義文さんからこんな素敵なコメントと共にさくらの写真が送られて来ました。「春の夜のお花見会」でその写真が飾られていました。


11093823_822977284446124_1661274678_n.jpg



ある景色からインスパイアされて出来た曲から、新たにインスパイアされて出来た写真。とても光栄なこと嬉しかったです。

長年、小川さんと交流のある方はまさか花の写真を撮るとは...と驚いていらっしゃいました。きっかけは家の中にいつも花があって、なんとなく自然の光の中で美しく咲いている花の姿が気になり始めたことなんだそうです。自ら撮りたいと思った花を撮り始めた写真をまとめた写真集があります。

私にとって音楽の存在と小川さんにとっての花。
何か共通のものがあるような気がして想像、妄想、膨らみ中。

posted by 宮野寛子 at 02:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。